心変わりBL
最新 最初 🆕
#1 [無] 16/04/27 04:03
BLです
苦手な方は読むのをお控えください。

#2 [無]
着信履歴にはその人の名前は無い
数年前までその人の名前ばかりだったのに、いつからだろう。
そうか…俺が別れを告げた日からだ。

スマホの連絡先を開く、その人の連絡先はまだ消えてない。消さなかったというより忘れていた、あの時は自分の中から忘れ去りたかった

⏰:16/04/27 04:11 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#3 [無]
未練が無かった訳では無い
いや、未練はあった今だってそうだその人に電話をかけようとしている。
頭の中でその人の声を思い出す数年たった今でも思い出せるなんてどんな未練たらしい奴なんだろうと自分でも思うくらい。

通話ボタンをおす。
携帯番号は変えてい無いかな、出てくれるだろうか

⏰:16/04/27 04:14 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#4 [無]
「…もしもし」

出た、心臓がばくばく音を立て懐かしい声に胸がギュゥっと痛くなる。
「もしもし、僕だけど…コウだけど久しぶり…」

エッという小さい声が聞こえる、それからしばらく無言が続いた
「…コウ?久しぶりどうしたの?」
「ごめん忙しかったかな、いやちょっと久しぶりに話したくなったというか」
自分でも最低な奴だって分かってる、別れを切り出した奴から電話がかかってきて話したいなんて僕なら舐めてるのかと思うよ

⏰:16/04/27 04:20 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#5 [無]
「大丈夫だよ、そっか…久しぶりだね」
そこから会話が続か無い話したかったのは僕の方だ、何か言わなくちゃ
「あの「電話番号変わってるから誰かと思った。コウだったんだ出てよかった」
出てよかった?今の僕にはその深い意味の無い言葉でさえ愛おしくとても嬉しくなってしまった。
「うん、そうなんだ変えた…ソウタ君は変わってなかったんだね」
「なんだよソウタ君って他人みたいに、またソー君って呼んでいいんだぞ?」

⏰:16/04/27 04:27 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#6 [無]
「いやもう僕26だよ?ガキじゃ無いしそんな呼び方出来無いよ」
25歳と自分で言いながら顔が引きつるソウタ君と出会ったのば18歳の頃だ、ソウタ君は2つ上20歳だった。

「コウが呼びたく無いんなら、別にいーげどぉ」
意地悪な言い方をするのは変わって無い、懐かしくて昔の楽しかったことだけが蘇ってくる。
傷つけた事は分かっているでも悪い思い出って傷つけた側はあまり覚えて無いのかもしれ無い。

⏰:16/04/27 04:37 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#7 [無]
26歳ミス→25歳

焦りと嬉しさで体が熱くなる
また前と同じように連絡が取り合えるんじゃ無いかと思ってしまうほど、前と変わら無い会話ができた。
仕事はどうしてる?まだラーメンばかり食べてるの?あの時の合言葉覚えてる?他愛のない話
「そうだ、コウは今どこに住んでるの?」
「今は千葉に住んでるよ」
「おー近くなったなすぐ会える距離だ」
僕とソウタ君は遠距離だった、付き合いたてでしばらくして就職で関東に行ってしまった。

⏰:16/04/27 04:47 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#8 [無]
遠距離恋愛毎日電話した、自分が働き出して分かった社会人って忙しい電話なんて毎日できないし、ストレスだって半端じゃ無いなのに学生の僕にはわからなかった、なんで電話してくれないの?
僕のこときらいになった?

ソウタ君はごめん次から気をつける休みの日電話しよ!とは言うがその約束も何度も破られ、会うこともでき無い僕は別れを告げた。

本当に最低だ
「ねぇソウタ君恋人できた?」
冗談交じりに聞いてみた
「できたよ、今付き合ってる子がいる」

⏰:16/04/27 04:54 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#9 [無]
ソー…ねぇ…タ…ソータ起きて

…ん…なに

「スマホ鳴ってるよー、会社からだったりして」

「うぇ休日出勤はいやだな」

恋人のケイに起こされスマホを手に取る、画面を見ると知ら無い電話番号からだ。
間違い電話かもしれ無いけどもし業者とかだったら出無いのもマズイと思い通話ボタンを押す
「…もしもし?」

⏰:16/04/27 05:19 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#10 [無]
聞こえてきたのは懐かしい、俺が過去に愛した恋人の声だった。考えもしなかったもう声を聞くことも無いと思っていた人からの電話に驚きが隠せ無い。
悪い事をしている訳では無いのに心臓がばくばくと音を立てる。
ベランダに出て窓を閉めるケイは風呂か、、、
「…コウ?久しぶりどうした?」

久しぶりに話したかったという元恋人の声を聞いた途端罪悪感が湧いてきた何に対する罪悪感なんだろう。
しばらく無言が続く、聞きたいと思ってしまう

⏰:16/04/27 05:21 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#11 [無]
ソウタ君と呼ばれ少し茶化して返事をしてみた、過去の恋人は他人みたいなものだもんな。
「ガキじゃ無い」という言葉に過去の思い出が蘇ってくる、出会った頃コウは18歳だったんだもんな

遠距離の頃を思い出すと今ではすぐに会えるほどの距離だなと暗くなり始めた遠くの空を見つめる

「ねぇソウタ君恋人できた?」

風呂から上がったケイが、窓越しにご飯の支度をしている様子が見えた

「できたよ、今付き合ってる子がいる」

⏰:16/04/27 05:33 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


★コメント★

←次 | 前→
↩ トピック
msgβ
💬
🔍 ↔ 📝
C-BoX E194.194