悪魔と天使の暇潰し
最新 最初 🆕
#1 [匿名] 11/04/27 00:47
以前「天使と悪魔の暇潰し」を書いていた者です。

その続きというか新しい暇潰しを書きたいと思います(^^*)

前のを読んでなくてもきっと大丈夫ですので、暇なら読んでやってください。

#404 [我輩は匿名である]
素敵なお話をありがとうございます。大抵、感想などは書かないのですが、あまりに感動して号泣してしまいました。本当にありがとうございました。

⏰:11/10/15 23:21 📱:P08A3 🆔:☆☆☆


#405 [匿名]
>>403
>>404
嬉しいお言葉ありがとうございます!
次がいつになるかちょっと分からないですが、頑張ります(笑)

⏰:11/10/16 20:44 📱:F06B 🆔:RusdEQcQ


#406 [みぃ]
一気に読ませていただきました

小説本にして欲しい位好きになりました


これからも応援&読ませて貰います
無理せず頑張ってください

⏰:11/10/18 00:03 📱:N01B 🆔:6GWub6vg


#407 [隆平]
泣きました…感動です…

⏰:11/11/10 23:21 📱:F09C 🆔:☆☆☆


#408 [我輩は匿名である]
一気に読ませていただきました!
号泣です
続き楽しみにしてます!!!

⏰:11/11/11 22:30 📱:S005 🆔:.I6nEvrI


#409 [匿名]
>>200-300
>>301-400

⏰:11/11/12 13:41 📱:SH706iw 🆔:OZgDGxeA


#410 [我輩は匿名である]
久しぶりにまた読みました。泣けます。

⏰:12/05/11 02:04 📱:S005 🆔:vpfW39Ks


#411 [我輩は匿名である]
>>1-200
>>201-500

⏰:12/05/11 08:35 📱:SH02A 🆔:0JwIRp62


#412 [匿名]
今日もこの人間の世界から見る夜空は、黒い。
折角の暗闇を一粒の星が邪魔をしている。

「綺麗だ」

隣にいる天使は、その一粒の星を見てそう言った。

「邪魔だ」

「何で?」

「折角の暗闇が台無しだ」

「暗闇なんて悲しいだけだ」

俺はこいつと一生分かり合えないだろう。

「僕達は、こんなに冷たい存在なのかな?」

心なしかこいつの声が沈んでいた。冷たい存在で何が悪い。

「冷たいのは俺だけだ。てめぇは天使だろうが。一緒にすんじゃねぇよ!」

怒鳴る俺を見て、天使が鼻で笑う。天使なんだから、笑う時はいつでも満面の笑みにして欲しい。

⏰:12/05/26 22:44 📱:F06B 🆔:/ogf0d1A


#413 [我輩は匿名である]
あげあげ

⏰:18/04/10 19:25 📱:iPhone 🆔:FOMomahs


★コメント★

←次 | 前→
↩ トピック
msgβ
💬
🔍 ↔ 📝
C-BoX E194.194