命〜天国の君へ〜
最新 最初 🆕
#1 [まゆ]
小説にするには時間がかかりそうです。まだ現実が受け止められません。中傷などやめてください。

⏰:10/03/07 22:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#2 [まゆ]
あなたは生きてますか?

生きてるよね?

⏰:10/03/07 22:26 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#3 [まゆ]
早く帰っておいでよ。

こうちゃんが好きなビーフシチュー作ったんだよ!

だから早く帰ってきてよ…

⏰:10/03/07 22:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#4 [まゆ]
冷めちゃうよ?
帰ってこなかったら私が全部たべちゃうよ?

そぉ言うといつも走って帰ってきたよね。

⏰:10/03/07 22:30 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#5 [まゆ]
汗かきながら、でもすごく笑顔でただいまって言ってくれたよね。

なのになんで?
なんでこうちゃん居ないの?

私はここに居るよ?

⏰:10/03/07 22:31 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#6 [まゆ]
なんでこうちゃん居ないの

なんで一人でいっちゃうのよ
私を一人にしないでよ

なんでこうちゃんなのさ

なんで私の大切な人なのさ
なんでよ…

こうちゃん返してよ…。

⏰:10/03/07 22:33 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#7 [まゆ]
こうちゃん死んだんだ

もういないんだ



でも信じたくない
まだ生きてるもんね…?

⏰:10/03/07 22:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#8 [まゆ]
命…

命ってなに?

⏰:10/03/07 22:40 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#9 [我輩は匿名である]
ゆっくりでいいよ待ってます

⏰:10/03/07 23:25 📱:N905i 🆔:☆☆☆


#10 [我輩は匿名である]
自分のペースで
頑張って下さい

⏰:10/03/07 23:26 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#11 [まゆ]
匿名さん
ありがとう

ゆっくりがんばります

⏰:10/03/08 18:42 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#12 [まゆ]
こぅちゃん
あなたは今笑えてますか?

⏰:10/03/08 18:43 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#13 [まゆ]
まゆはね〜
毎日泣いてるよ

でもこうちゃんはそんな事のぞんでないよね?
笑っててほしいよね?

⏰:10/03/08 18:46 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#14 [まゆ]
あんなに喧嘩したのも
今となっちゃ全ていい思い出

もう喧嘩もできないんだ

⏰:10/03/08 18:47 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#15 [まゆ]
ねぇ…

なんでまゆ残していったの
ずっと一緒にいるって約束したぢゃんか

嘘つき

⏰:10/03/08 18:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#16 [まゆ]
今年、結婚式あげるんだよね?

婚約指輪は私の薬指に輝いてるよ…

ねぇ…なんか言ってよ

⏰:10/03/08 18:50 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#17 [まゆ]
なんで電話でないの?
呼び出し音だけ鳴る

いつ出てくれる?

⏰:10/03/08 18:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#18 [まゆ]
小説かこうと思います。

こぅちゃんの人生…
書いていきます。

⏰:10/03/08 18:57 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#19 [まゆ]
―私、長田まゆ

中学を卒業し
高校生になろうとしていた

春―
入学式の日がきた

⏰:10/03/08 19:26 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#20 [まゆ]
茶色に染めた髪
耳には3つのピアス

スカートをヒザ上20センチにして気合を入れた

ただ化粧だけはしなかった―

⏰:10/03/08 19:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#21 [まゆ]
まゆ―遅刻するわよ〜

そう叫ぶのは私の母


すぐに準備をすませ
入学式へ向かった

⏰:10/03/08 19:29 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#22 [まゆ]
学校の前まで来た

校庭には桜の木々が並んで
咲いていた


―桜ヶ丘学園

私の憧れていた高校

私はこの高校に入学するんだ

⏰:10/03/08 19:32 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#23 [まゆ]
同じ中学から来た友達は
少なく私は不安だった


入学式がはじまって
長い話を聞き教室へ向かおうとした。

せの時、誰かが私に声をかけてきた

振り返って私はびっくりした

綺麗な顔立ちに透き通るような肌。真っ黒なロングヘアーがよく似合う美人な子だった。

⏰:10/03/08 19:35 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#24 [まゆ]
『ねぇ!同じクラスだよね?
私は佳奈!
南中学なんだっ
良かったら友達にならない?』

佳奈は満面の笑みで話かけてきた


そんな佳奈をみて私も
『私はまゆ!緑山中学なんだっ。よろしくね〜!』

と微笑んだ。

初めて出来た友達

私は佳奈と一緒に教室へ向かった

⏰:10/03/08 19:38 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#25 [まゆ]
佳奈と私が教室へ入ると教室内が一気に静かになり注目をあびた

私は『???』って感じだったがみんなに
『これからよろしくねっ★』
っと声をかけた!
佳奈も元気に挨拶してた

クラスの皆はみんな話かけてきてくれたっ

このクラスなら仲良くやっていけるって思った

⏰:10/03/08 19:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#26 [まゆ]
入学してそうそうオリエンテーションがあった。

班は自由だったので佳奈と一緒になった!
その時、同じクラスの男子が私達に『同じ班になろうよ』と声をかけてきた。

その人の名前はたくま。
金髪で背が高くて圧倒された

⏰:10/03/08 19:45 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#27 [まゆ]
たくまのいきなりの発言にびっくりしたが、佳奈は『いいよ〜』とすぐに決めてしまった(笑)

たくまは『よっしゃ』と言うともう一人のツレの所へかけよった。

もう一人のツレ
その人はすごくクールで茶色の髪に澄んだ瞳をしていた

それが浩大(こうだい)だった。

⏰:10/03/08 19:49 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#28 [まゆ]
浩大はめんどくさそうにしていた。

たくまと浩大は正反対の性格をしていた。

そして佳奈と私、たくまと浩大の4人が一緒の班になった。

⏰:10/03/08 19:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#29 [まゆ]
オリエンテーションの計画を班でたてるのだが、その時間はちょ〜楽しかった。

たくまのテンションの高さに笑ってばっかりだった

たくまは佳奈と私に
『2人目立つね〜』
と言ってきた。

佳奈は『そぉ?』と言うが
私は『ありがとう(笑)』と言っていた。

4人班だが浩大はあまり口をきかなかった。
本当にクールすぎた

⏰:10/03/08 19:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#30 [まゆ]
そんな浩大が初めて私に話かけてくれたのは何日かたってからだった。

授業が終わり佳奈と遊びに行った時のこと。

私達にしつこく話かけてくる男達がいた。佳奈も私もすごく逃げようとしたが捕まってしまって、逃げる事ができなかった。

その時、
『何やってんだよ、てめぇら』
と声がした

そこには浩大が立っていた

⏰:10/03/08 20:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#31 [まゆ]
佳奈と私わ顔を見合わせた
なんで浩大がいるの?
2人は同じ事を思っていたと思う

でも浩大がいたおかげで、私達は助かった。

私が
『浩大なんでここにいるの?』

と聞くと
『うっせ。じゃぁな』

とだけ言い去っていった。

これが私と浩大が交わした初めての会話。

⏰:10/03/08 20:03 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#32 [まゆ]
次の日。
浩大は机にでこつけて寝ていた。

私はなぜか浩大にちょっかいをだすように浩大の頭をぐちゃぐちゃにした。

浩大は『あぁ?
と言って不機嫌だった

私は『ごめん』と謝った

そしたらさ
浩大すっごい笑顔で
『んだよ!お前かよ』って…

浩大の笑った顔…初めて見た

⏰:10/03/08 20:07 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#33 [まゆ]
私は一瞬ドキッとした

それからは浩大ともよく話すようになり毎日4人で一緒にいた。

オリエンテーションきっかけでみんな仲良くなることができた。

⏰:10/03/08 20:09 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#34 [まゆ]
季節は変わり夏―

高校生活初めての夏休み
海に花火に祭りにキャンプ

したい事がありすぎた

佳奈がたくまに『海いこうよ』
って提案した

たくまは乗り気で私達4人で海に行く事になった。

⏰:10/03/08 20:11 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#35 [まゆ]
海に行く日。

朝はやく起きて佳奈と待ち合わせをした。

そして、たくまと浩大も合流していざ海へ!

テンション高い私と佳奈は歌をうたっていた

たくまは私達にのってきたが
浩大は『お前らバカだろ(笑)』と呆れていた。

⏰:10/03/08 20:14 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#36 [まゆ]
海について私達は早速、水着にきがえた。
もちろんビキニ!

着替え終わって2人のとこに行くとたくまは相変わらずなテンションで
『やっべ〜可愛すぎやろ』
とか言っていた

浩大は反応なしかと思いきや
顔を赤くして下を向いていた

私は浩大にまたキュンとしてしまった。

⏰:10/03/08 20:17 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#37 [まゆ]
そして何故か佳奈とたくまは2人で海に入ってしまった。

私は以前に溺れたことがあったので砂浜にいた

そしたら浩大が『泳がねぇの?』と言ってきた

私は笑いながら
『ちょっと怖いんだ〜』とか言った。

⏰:10/03/08 20:20 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#38 [まゆ]
浩大は何も聞かなかった。

しばらくして
『俺がついてるやん。浮き輪あるし折角やから入ろうや』
と言ってきた。

私は何故か嬉しくて、浩大と一緒に海に向かった。

⏰:10/03/08 20:22 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#39 [まゆ]
私が浮き輪につかまりその浮き輪を浩大が持ってくれていた。

初めて浩大と二人きりになったので緊張していた。

私は『佳奈とたくま仲良しだよね〜』と言うと

浩大は『あんなにラブラブなん見せ付けんでええのにな』と笑いながら言った

『??ラブラブって?』
私が不思議そうに聞くと、
『あいつら最近付き合いだしたんやん』
といわれた

私は『えぇぇぇぇ!!!』
と叫んだ。

⏰:10/03/08 20:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#40 [まゆ]
私の声に周りから注目をあび
『お前声でかいねん(笑)』
と浩大に軽く頭しばかれた。

『しばかんでもいいやんか〜』
とか拗ねてたら
『はいはい。ごめんね(笑)』
とか言われて、私の心臓はなんかおかしかった。

⏰:10/03/08 20:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#41 [まゆ]
そんな会話をしながら楽しんでいるとすぐに日が暮れた

私は佳奈に問い詰めた
『付き合ってるて本間?いつから?どっちから?なんでやぁ〜』
と質問攻めをした気が…(笑)

佳奈は照れながら
『たくまが好きって、付き合おうって言ってくれたんよ。入学式の時から気にしてくれてたんやって』と嬉しそうに話した。

⏰:10/03/08 20:32 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#42 [まゆ]
本間幸せそうやった。
佳奈と花火行く約束をしていたが、たくまと行く事になったらしく私は家にいることにした。

一人でボーっとしていると携帯がなった。浩大から着信…

私『もしもし…?』
浩『なんしてん?』
私『今家におるよ〜』
浩『花火いかんか?』
私『えぇ〜佳奈はたくまやしまぁしゃぁないで行ったるわ』
浩『しばくぞ、ぼけ(笑)』

そんな会話をした。
私は嬉しかった。
浩大の事が気になっていた。

⏰:10/03/08 20:37 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#43 [まゆ]
浩大と待ち合わせをして
花火を見に行った。

すごい人でもみくちゃにされていた。

その時、
浩大が手を握ってきた

浩『お前、迷子なりそうやからな(笑)つかまっとけ。』

私『迷子なんかならんから(`´)離せバカ〜』

浩『分かった』

私『本間に離すなバカ…』

浩『どっちやねんお前は本間に〜!ほっとかれへんな』

私『ほっとかんといて(笑)』

とか言ってた。

⏰:10/03/08 20:45 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#44 [まゆ]
―私ほんまにドキドキしてたんやで?ねぇ浩大はどやったん?

⏰:10/03/08 20:46 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#45 [まゆ]
手を繋いだまま歩いていた

花火がとても綺麗で
隣の浩大もすごいかっこよくて、花火より浩大に見とれてたかもしれん。

そんな私を浩大は見抜いたのか
『さっきから何みよん?なんか顔についてるか?』
と言ってきた。

私は何を思ったのか
『浩大男前やね。思わずみとれてしもたわ』
と言ってしまった

我にかえった時には遅かった

浩大は照れていた。
私は無言になった――

⏰:10/03/08 20:50 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#46 [まゆ]
しばらく沈黙が続き浩大が
『俺、お前が好きや』
と言った。

私はなぜか泣いた。
涙が止まらんかった。

浩大は私を抱き締めて
『俺の傍におってくれや。一生お前まもったるでよ。』
と言った

私は『はい』と言った
はい、と言うのが私の精一杯の返事やった

⏰:10/03/08 20:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#47 [我輩は匿名である]
頑張って下さい(>∀<)

⏰:10/03/08 21:39 📱:P03A 🆔:☆☆☆


#48 [まゆ]
匿名さん

ありがとう
頑張って書きます

⏰:10/03/08 21:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#49 [まゆ]
浩大は微笑んだ
私は涙ながら笑った

浩大はずっと手を繋いでいてくれた。

それから送ってもらって
浩大とはバイバイした

その日の夜、私は佳奈に電話をし浩大と付き合った事を報告した

佳奈は『おめでとう!これからもずっと4人だよっ』
って行ってくれた

⏰:10/03/08 21:47 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#50 [まゆ]
―夏休みが終わり2学期

私達4人はいつもみたいにバカやって笑っていた

変わったのは佳奈の隣にたくま
私の隣に浩大が自然といる事

毎日が本当に幸せだった

周りからは羨ましがられるダブルカップルだった

⏰:10/03/08 21:50 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#51 [まゆ]
そして冬―

初めて彼氏と過ごすクリスマス

浩大はクリスマスの事わすれてた。これはまぢ凹んだ。

私が『24日どうする?』って言ったら『なんかあるっけ?』とか酷いこと言うから拗ねた。
私『なんもないよ〜』
浩『そ?』
私『ばか』
浩『はっ?なんでや』
私『なんもないってば』

結局強がった私。
約束はないまま冬休み―

⏰:10/03/08 21:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#52 [まゆ]
そのまま24日になった

私は家にいた
そしたらさ、浩大から着信

私『はい』
浩『しけた声だしてんぢゃねぇよ(笑)』
私『あっごめんね〜どしたの?』浩『クリスマスだからお前ん家の前きてみた。出てこれる?』

私はびっくりした

急いで外にでた
浩大は本当にいた。
嬉しくて泣きそうだった

⏰:10/03/08 22:02 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#53 [まゆ]
私『どうして…?』

浩『忘れる訳ねぇやん。ドッキリとかさせてみたくてさ。お前が予定いれてたらどうしようかと思ったけどな(笑)』

私『ばか…こうちゃん好き』

浩『こうちゃん…?まぁいいけど!俺のが好きやっちゅうねん』

こんな会話をして涙流してたな。

⏰:10/03/08 22:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#54 [まゆ]
それから近くの公園にいった

寒い中ベンチに腰かけていた
寒いけどこうちゃんが隣にいる温もりが心地よくて幸せだった。

しばらくしてこうちゃんが私に小さな箱を渡してくれた。

浩『あけてみ?』
私は箱をあけた。
中にはハートの小さなネックレス

初めて彼氏にもらったもの。

⏰:10/03/08 22:10 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#55 [まゆ]
私は嬉しくてこうちゃんに抱きついてしまった(笑)

浩『いきなりびびるわっ』

私『だって嬉しいもん』

浩『つけたるで貸してみ』

そう言うとこうちゃんは私の首にネックレスをつけてくれた。

私『ありがとう、私なにも用意してなくて…ごめんね』

そう言うとこうちゃんは…

⏰:10/03/08 22:17 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#56 [まゆ]
浩『ぢゃあ〜まゆからキスして』

私『えぇぇぇぇ!!!』

浩『叫びすぎ(笑)』

私『無理無理〜恥ずかしいもん』
浩『そぉやんな〜こぉゆうのは男からするもんやしな』

そう言った瞬間、私の唇に温かいものが触れた。

⏰:10/03/08 22:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#57 [まゆ]
本当に一瞬だった―
これが私とこうちゃんのファーストキス

幸せな一瞬の出来事だった

こうちゃんと私は目をあわせ幸せそうに微笑んだ

素敵なクリスマスだった―

⏰:10/03/08 22:30 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#58 [まゆ]
クリスマスも終わり
新年を迎えた―

初詣は佳奈、たくまカップルと4人でいった!
仲良くおみくじをひいた

佳『きゃ〜大吉だっ』

た『うぉっ!俺も大吉〜』

浩『まぢ?俺も〜!まゆは?』

ま『うわぁ〜ん!私だけ凶だしっまぢショック―…泣』

浩『俺のとかえっこしよ。まゆは大吉やからなっ』

笑ってこうちゃんは取り替えてくれたんだっ

だけど…
この取り替えが今後のこうちゃんの人生を大きく変えることになったのかな…

⏰:10/03/08 22:35 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#59 [まゆ]
私達ははしゃぎまくってたくさんお祈りした。

私達の前を佳奈とたくまが手をつないで歩いていた

そしたらさ、こうちゃん手繋いでくれて…
言葉にしてないのに気持ちが通じあったって一人で喜んだ。

楽しい冬休みも終わり3学期―

⏰:10/03/08 22:43 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#60 [まゆ]
教室にいくと、いつものように佳奈が『おっはよ〜』と言ってきた。私は挨拶をし席についた。

(こうちゃんまだ来てないんだ)


授業が始まってもこうちゃんは学校にこなかった。

私は授業中にも関わらず
『どうしたの?体調くずした?』
とメールを送った。

⏰:10/03/08 22:46 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#61 [まゆ]
こうちゃんからの返事を待ったがメールはこなかった。

次の日もその次の日も、こうちゃんは学校にこなかった。

メールをするも返事はなく、電話をするも電源が入っていない。

心配でたまらなかった。

⏰:10/03/08 22:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#62 [まゆ]
2週間がすぎた頃。

こうちゃんは何もなかったかのように学校に来た。

私はすぐにこうちゃんの所へ駆けよった。

私『どしたの?大丈夫?』
そう聞く私にこうちゃんは
『余裕〜!ちょっと風邪こじらせて寝込んでた。連絡できんくてごめんな、もう復活やっ』
って笑顔で話した。

私は安心し話に深入りしなかった。


―ねぇ、こうちゃん
この時あなたはどんな気持ちだったの?

⏰:10/03/08 22:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#63 [まゆ]
それからは以前のように毎日4人で笑って過ごした。

季節は変わり春―



私達は高2になった。

⏰:10/03/08 22:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#64 [まゆ]
クラス替えでザワザワする校舎

私達は見事に同じクラスに
なれる訳がなかった…

といっても違うクラスになったのは私だけ…

佳奈、たくま、こうちゃんは1組だった。

私は2組。

かなり寂しかった。
佳奈に『いやだ〜』とすがりついていた気がする。

⏰:10/03/08 22:55 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#65 [まゆ]
佳奈は『隣のクラスだしすぐ会えるぢゃん☆また4人一緒にご飯たべよう』と言ってくれた。

私は3人とバイバイし、渋々2組の教室にはいった。

すると『まゆちゃん…?』
と声をかけられた。

そこには優子がいた。

私『えっ!優子??きゃ〜』
とはしゃいだ。

⏰:10/03/08 22:59 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#66 [まゆ]
―優子

優子は中学時代のライバルであった。中学は違うが部活動を通して仲良くなっていた。

まさか優子と同じ高校だったなんて…

高校は人数が多く、知らない顔ばかりだったので知ってる子も気付いていない事があった。

⏰:10/03/08 23:01 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#67 [まゆ]
私は嬉しくて毎日優子や優子の友達と一緒にいた。

もちろんお昼休みは佳奈、たくま、こうちゃんと4人で過ごした。

2組での生活にも慣れ毎日が充実していた。

私とこうちゃんも相変わらず仲良しだった。

⏰:10/03/08 23:03 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#68 [まゆ]
季節は変わり夏―

高校生活で2度目の夏休みがきた
今年もこうちゃんと花火を見に行った。今年は浴衣を着て…

私『どぉ?似合う?』

浩『孫にも衣装ってやつ?笑』

私『さいってぇ〜ばかばか』

浩『嘘嘘!すねんなって!ちょ〜可愛いよっ』

そんな会話が楽しくてたまらなかった

⏰:10/03/08 23:07 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#69 [まゆ]
この花火大会の日は、私達が付き合って1年記念日だった。

私『もう1年かぁ。早いね』

浩『そうやな、まっこれからもずっと一緒やけどな』

私『約束だよ〜

そしてキスをした。
私は月日が経つにつれてうちゃん色に染まっていった

暑い暑い夏の夜。
私はこうちゃんと1つになった

⏰:10/03/08 23:10 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#70 [まゆ]
幸せで幸せで涙がとまらなかった

こうちゃんはずっと私の頭をなでてくれた



―こんな日がずっと続くと信じていた。


こうちゃん、あなたはそぉ信じていなかったのですか?―

⏰:10/03/08 23:12 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#71 [☆]
気になるよ〜 がんばって

⏰:10/03/09 16:25 📱:SH02A 🆔:☆☆☆


#72 [我輩は匿名である]
頑張って下さい

⏰:10/03/09 18:10 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#73 [*]
頑張ってください(>_<)x
応援してます!

⏰:10/03/09 20:36 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#74 [まゆ]
みなさん★
ありがとう

ほんま嬉しいです
頑張ってかきます

⏰:10/03/09 20:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#75 [まゆ]
夏休みはよく4人で遊んだ

佳奈とたくまも相変わらず仲が良かった。

楽しい夏休みも終わり2学期がはじまった―

⏰:10/03/09 20:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#76 [まゆ]
教室に入ると真っ暗にやけた優子が走って私の席にきた。

優子は相変わらずのテンション
夏休みの話をして盛り上がった。

私とこうちゃんの事を話して『にやけるな〜』とか言われてた。

⏰:10/03/09 21:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#77 [まゆ]
毎日が平凡だった―





そうこの日がくるまでは…

⏰:10/03/09 21:05 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#78 [まゆ]
肌寒くなった11月

いつも4人で食べていたお昼休み…
こうちゃんはいなかった

佳奈に聞くと『風邪をひいたから休んでいる』という事だった。

私は心配になりメールをした
『こうちゃん大丈夫明日はこれるといいねっ

⏰:10/03/09 21:09 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#79 [まゆ]
メールの返事はこなかった

そしてこうちゃんも学校にくる事はなかった…


連絡がなく心配になりすぎた私は何度も電話をした

きっとそれがうざかったんだよね…

⏰:10/03/09 21:11 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#80 [まゆ]
そのまま冬休みに入った


こうちゃんと連絡がとれなくなって1ヶ月…

佳奈とたくまもこうちゃん、そして私を心配してくれた。

⏰:10/03/09 21:18 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#81 [まゆ]
クリスマスも近づき私はこうちゃんに電話をした



『…はい』

1ヶ月ぶりに聞くこうちゃんの声。私は嬉しかったが、どこか元気がなかった…

私『久しぶりだねっ。体調大丈夫?』

浩『…クリスマスあえるか?』

私『もちろんっ!こうちゃんの家いっていい?』

浩『おう。ぢゃあ1時な』

私『分かった。ぢゃあねっ』

⏰:10/03/09 21:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#82 [まゆ]
電話を切り、私はこうちゃんの誕生日プレゼントを買いにいった。

去年もらったのに、私は何もあげられてなかったから…

プレゼントは悩んだ。

悩んだ結果、ピアスにした。
こうちゃんはいつも色んなピアスを付けていたから。

⏰:10/03/09 21:30 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#83 [まゆ]
クリスマス当日―

私はこうちゃんの家にいった
しかしこうちゃんはいつもと違った…

帽子をかぶり冷たい態度だった

あまり会話がなかった





私あの時、不安だったよ
ねぇ、こうちゃんの方が不安だった?こわかった?

⏰:10/03/09 21:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#84 [まゆ]
私は話をきりだした

私『学校きてなかったけど、どうしてたの?』

浩『………』

私『あっあのね、プレゼントあるんだ。喜んでくれるといいな』

浩『…いらねぇ』

私『えっ…こうちゃんよくつけてるピアスだよぉ!私頑張って選んだんよっ』

浩『いらねぇつ―の、てか別れて』


一瞬時間がとまった。
今なんて…?

⏰:10/03/09 21:59 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#85 [まゆ]
私は理解できなかった


私『えっ?冗談でしょ?』

浩『冗談で言うわけね〜し』

私『どうして?どうしてなの?急すぎるよ』

浩『急じゃねぇし。お前いろいろ重いんだよ』

⏰:10/03/09 22:12 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#86 [まゆ]
私は涙もでなかった



こうちゃんの顔を見た
目が潤んでいた気がした


こうちゃん?あの時どんな気持ちだったの?

⏰:10/03/09 22:13 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#87 [まゆ]
私はこうちゃんといる空間が耐えられなくなり、黙って帰ってしまった。

はっきりした理由も聞かずに…


私は佳奈に電話をしていた。


佳『メリクリっ!浩大とは会えた?ラブラブしてるんかぁ?』

佳奈のテンション高い声

佳奈の声を聞いた時に涙が流れた

私…振られたんだ。

私『…うっ…私…こうちゃんに振られちゃった…』

そう言い一方的に電話をきった

⏰:10/03/09 22:18 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#88 [まゆ]
その後、佳奈からは数件の着信があった。

私は出る事ができなかった


私は何日も部屋にこもった


ご飯も食べられなかった

日に日にやつれていった

⏰:10/03/09 22:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#89 [まゆ]
こうちゃん、
私あの時ほんと苦しかった

でも、こうちゃんの方が苦しかったんだよね?

⏰:10/03/09 22:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#90 [まゆ]
私が部屋にこもってから、佳奈とたくまは毎日家にきてくれた

最初は正直うざかった

だけど佳奈は毎日メールや電話をくれた。
私の支えだった。

佳奈とたくまのおかげで、私はご飯を食べられるようになった

ありがとう。ほんとに感謝。


冬休みも終わり3学期―

⏰:10/03/09 22:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#91 [まゆ]
やつれた私

教室に入るとすぐに優子が駆けよってきた

優『まゆ?どしたの?なんか痩せたね?なんかあった?』

私はまた泣きそうになった
まだ信じたくなかった

⏰:10/03/09 22:37 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#92 [まゆ]
私『私…別れたんだ。振られちゃった』

笑って言ったつもりだが涙は流れていた

優子、ずっと傍にいてくれてありがとうねっ

優子は私にいった

優『あきらめるの?まゆはそれでいいの?』

私は『諦めたくないよ…』
とつぶやいた

優『なら答えは1つ。会ってちゃんと話しておいで』

優子の言葉で私はまた涙を流した。私は馬鹿だった。

辛いのは私だけじゃない。
こうちゃんにも何か理由があるんだよね。こうちゃんもきっと色々考えたんだよね。

⏰:10/03/09 22:47 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#93 [まゆ]
私はこうちゃんに会いに行った

⏰:10/03/09 22:49 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#94 [まゆ]
こうちゃんの家の前につきチャイムを鳴らした。

しばらくして、
こうちゃんが出てきた。


浩『………なんかよう?』

冷たい言い方。
なんで変わっちゃったの?
何がこうちゃんを変えたの?

私は涙をこらえた

そして―

⏰:10/03/09 22:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#95 [まゆ]
私『私…別れたくないよ。納得できない。』

浩『まぢめんどくせぇ…うざいんだけど』

私『そんなのこうちゃんの本心じゃないでしょ?何か理由があるんだよね?』

浩『…』

私『約束したよね?ずっと一緒にいるって…そう約束したよね?』

私は涙を必死でこらえた

⏰:10/03/10 18:10 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#96 [まゆ]
浩『あほくせ〜理由がいるんかよ。なら理由いったるわ。冷めた』
私『嘘ばっか。なんでこうちゃん変わっちゃったの?ねぇ…なんで?私…こうちゃんの事だいすきだよ?』

浩『…もう帰って』

私『やだよ。別れたくないよ…』
浩『…しらねぇからな』

こうちゃんはそう言うと家の中へ入っていった

⏰:10/03/10 18:14 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#97 [まゆ]
私は帰りたくなかったので、外で待っていた。

こうちゃんなら外にでてきてくれる…

そう信じて待っていた。


何時間いただろうか


冬の寒い中、ずっと待った



私ばかだったかな?

⏰:10/03/10 18:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#98 [まゆ]
暗くなってきたな…


そう考えていると突然目の前が真っ暗になった…


私なにしたんだろう…


気付いたらベッドの上だった

目を覚ますと佳奈やたくま、優子が心配そうに私を見つめていた


………?

⏰:10/03/10 18:22 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#99 [まゆ]
私は状況がつかめていなかった

話を聞くと、私はこうちゃんの家の前で倒れていたらしい

病院に連絡したのはこうちゃんらしい。

それを聞いただけで涙が溢れた

こうちゃんが私に気付いてくれたんだ…
ただそれだけなのに、私は嬉しかった。

⏰:10/03/10 18:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#100 [まゆ]
佳奈やたくま、優子にも連絡してくれたんだって。


ねぇ…

こうちゃん?


あなたが振ったくせに、なんで優しくするの?

そんな事されたら私…
どうしていいかわかんないよ…



こうちゃん…
すき。だいすきだよ…

⏰:10/03/10 18:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#101 [まゆ]
それからこうちゃんに会うことはなかった…


学校にもきてなかった。

心配で心配でたまらなかった。




私とこうちゃんはよりを戻すことがないまま3年生になった。

⏰:10/03/10 18:29 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#102 [まゆ]
クラス替え―

佳奈、たくま、私は同じクラスになった。すごく嬉しかった!


そして…

こうちゃんとも同じクラスになった。

1年の時みたいに4人一緒になったのが嬉しくて嬉しくて…


でも、こうちゃんは相変わらず学校にくる事がなかった…

⏰:10/03/10 18:32 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#103 [まゆ]
3年になり最後の夏休みに入ろうとしていた。

私は帰り道に中央病院の前を通るのだが、ある日わたしはたくまが病院からでてくるのを見た。


たくまどこか悪いのかなぁ…


私はたくまに声をかけた。

⏰:10/03/10 18:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#104 [まゆ]
私『た〜くまっ!どしたの?』

私がそう声をかけると、たくまは焦った顔をした

私『…??』

た『ちょっと風邪気味でな』

たくまはあたふたしながら私に話した

私『…うそでしょ!なんかあったの?』

そう聞くとたくまの後ろから懐かしい声が聞こえた。


『お〜い!たくま忘れ物!』

⏰:10/03/10 18:37 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#105 [まゆ]
えっ…??

『たくま、いつも忘れ物ばっかしてんじゃね〜よ』

笑いながらたくまに話かけているのは、そう。

私のだいすきな人…

こうちゃんだった。


こうちゃんは私に気付いた。

浩『………。』

私『…な…んで?なんで病院にいるの…?』

⏰:10/03/10 18:40 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#106 [まゆ]
『………。』
こうちゃんは黙ったまま。

私『ねぇたくま!どうゆう事?いつも忘れ物って…いつから?なんで?』

私は質問ばかりした

たくまは黙っていた。


私は訳がわからなかった

こうちゃんが学校にきてなかったのは入院してたから…?

どうして入院なんか…


たくまは帰るわ!と言って帰ってしまった。

⏰:10/03/10 18:44 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#107 [まゆ]
こうちゃんも私に帰れ。とだけ言い病院へ戻っていった。





私はたくまを追い掛けた。


私『待って…たくま!!』

た『………』

私『お願い…話きかせて!』

た『………』

たくまは黙ったまま

しばらくしてたくまが口を開いた

た『俺もよくわかんねぇけど、あいつ病気なんだわ。最初きいた時は俺もびっくりした』

私『最初?最初っていつ?』

た『去年のクリスマス前』

去年のクリスマス前…
私がこうちゃんに振られた時…

⏰:10/03/10 18:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#108 [まゆ]
たくまはそのまま話を続けた


た『あいつさ、お前に心配かけたくないんだわ。だからあんなこと……』

私は何も言えなかった


ただただ、涙が溢れた


こうちゃんは私に心配かけたくないから、別れを告げたの?

⏰:10/03/10 18:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#109 [まゆ]
もしそうだとしたら、私はこうちゃんを守りたい。
傍で支えたい。そう思った。


私は知らない間に病院の前にいた


―こうちゃんに会いたい。

⏰:10/03/10 18:52 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#110 [まゆ]
病院へ入り、受付で病室を聞いた


私は病室へ向かった


こうちゃんは4人部屋。

入ると…
そこには大好きな…ずっと会いたかった人がいた…

私は泣いた。声を出して泣いた。

⏰:10/03/10 18:54 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#111 [かんな]
読んでます
自分のペースで続けて下さい

⏰:10/03/10 21:49 📱:SH06A3 🆔:☆☆☆


#112 [我輩は匿名である]
しっかり読んでます!!頑張って下さい!!

⏰:10/03/10 22:20 📱:W63SA 🆔:☆☆☆


#113 [我輩は匿名である]
あげあげ∩ω・`


応援してるのら

⏰:10/03/10 22:40 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#114 [まゆ]
かんなさん.匿名さん.匿名さん
ありがとぉ
ゆっくり更新していくので、これからも応援お願いします

⏰:10/03/10 23:02 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#115 [まゆ]
続き

病室に入り私は泣いた。
周りを気にせず泣いた。

こうちゃんはそんな私を見て泣いてくれた。

なんでこうちゃん泣いてるの?

涙流す理由は何?
何を思って泣いてるの?

⏰:10/03/10 23:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#116 [まゆ]
私わ話を切り出した―

私『どうして入院してること話してくれなかったの?学校こないし心配したんだよ…ばか…なんでも一人で抱え込まないでよ。私いるじゃん…私そんなに頼りない?こうちゃんにはもう私は必要ない?ねぇ…私はこうちゃんが必要だよ…だいすきだよ……離れていかないでよ…約束破らないでよ…』

私は思ってることを言った


こうちゃんは泣いていた。

⏰:10/03/10 23:08 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#117 [まゆ]
そして―

こうちゃんはゆっくり話してくれた。

『俺、お前に酷いことばっかりしてきた。たくさん傷つけた。


俺さ、病気なんだわ。治るかもわかんねぇし、死という事を考えてしまう。弱い男やし情けねぇ。だから俺はお前を守ってあげられねぇ、支えてあげられん。きっとお前には辛い思いをさせる

それならいっそ振られた方がいいと思った。だから傷つけた。

お前には俺を忘れてほしかった


でも、俺がお前を忘れられない』

⏰:10/03/10 23:15 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#118 [まゆ]
浩『情けねぇけど…俺、いつもお前のこと考えてた。』

こうちゃんの言葉を聞いて私は声をだして泣いた。

私『私だってこうちゃんが必要だよ…!こうちゃん辛いなら私が支えるよ!だから離れないでよ…私と一緒に頑張ろうよ!幸せになろうよ………』

浩『俺ださいわ…自分からあんな酷いことしたのに、まだお前と一緒にいてぇ…』

私『ださくなんかない。こうちゃんは辛いのに私のことまで考えてくれて…強いよ!優しいよ…』

浩『まゆ…愛してる…』

こうちゃんに抱き締められた

⏰:10/03/10 23:21 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#119 [まゆ]
*************
やっぱり、辛い

小説書くたびに涙流してしまう
こうちゃん、会いたいです…

会いたい。会いたい。
愛してるよ…
*************

⏰:10/03/10 23:24 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#120 [まゆ]
こうちゃんに抱き締められた瞬間、私たちは運命だと思った。

こうちゃんの病気のことは詳しく聞かなかった。その方がいいと思ったから…


―高3の夏
私はこうちゃんと復縁した。

⏰:10/03/10 23:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#121 [我輩は匿名である]
頑張って!!ゆっくりでもいいから!!

⏰:10/03/10 23:29 📱:W63SA 🆔:☆☆☆


#122 [我輩は匿名である]
無理しないで!
ゆっくりでいいので待ってます

⏰:10/03/11 01:16 📱:N905i 🆔:☆☆☆


#123 [我輩は匿名である]
主さんのペースで
頑張って下さい。~!!!

⏰:10/03/11 01:24 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#124 [*]
応援してます!
主さんのぺーすでいいんで、頑張ってください(>_<)

⏰:10/03/11 16:38 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#125 [まゆ]
皆さん
ありがとうございます

ほんと励まされます

あまり更新できなくてすいません

⏰:10/03/11 17:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#126 [まゆ]
続き

よりを戻してからは毎日病院にかよった

夏休みになり、私はこうちゃんに付きっきりになった。

しかし私は3年…
受験生。

私は大学に行く気はなかった

でも就職するにも試験や面接がある…

⏰:10/03/11 18:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#127 [まゆ]
就職のことですごく悩んだ

でもこうちゃんには言えなかった。こうちゃんの方がたくさん悩んでると思ったから…。

昼はこうちゃんの傍にいて夜は必死に勉強をした…。

それに家事もした。
私には親がいないから……

正直しんどかった。辛かった。

だけど、こうちゃんがいるから頑張れた。

⏰:10/03/11 18:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#128 [まゆ]
だけどね…

こうちゃんの姿を見るたび私は苦しくなっていった。


薬の副作用?ですごくやつれていた。私はこうちゃんを守ることができていない。

こうちゃんしんどいし辛いのに、私の前ではいつも笑顔で弱音をはかない。

⏰:10/03/11 18:06 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#129 [まゆ]
すごく強い…
私の知らないこうちゃん

泣かないと決めたのに…
私はこうちゃんの前で泣いてしまった。

就職のことや家庭のこと…
たくさんたくさん話した

こうちゃんが一番辛いのに…
私は自分勝手だった…

なのに、こうちゃん言ってくれたよね…

⏰:10/03/11 18:09 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#130 [まゆ]
浩『お前、親おらんし辛いのによく頑張ってる。頑張りすぎやねん。もっと甘えてこいや。お前一人の身体やないんやからな。



就職試験…受かってちゃんと卒業したら…



俺ら…結婚すっか。』

⏰:10/03/11 18:11 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#131 [まゆ]
こうちゃんから…
幸せをもらった

こうちゃんに病室でプロポーズをされた


私は過呼吸になるくらい泣いた


私は強がって

『結婚したいならしてあげてもい―よっ』

と可愛くないことを言った


こうちゃん笑って

『うっせ!お前がしたいならしてやるってんだ』

と言ってくれた。

ほんとに私は幸せ者だ。

⏰:10/03/11 18:15 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#132 [まゆ]
私はこうちゃんとの約束を果たすために、一生懸命勉強した。



夏休みはあっという間におわり
2学期になった―



そして9月18日…

就職試験当日。

私は朝早くから病院に行った
元気と勇気がほしかったから…

病室にいくといつもの笑顔で私を迎えてくれた。

⏰:10/03/11 18:18 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#133 [まゆ]
そして…

浩『これやるよっ!』





渡されたものは………




歯!!!

⏰:10/03/11 18:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#134 [まゆ]
私『……………なにこれ!』

白い硬い物体…

こうちゃんは笑いながら

『今朝、ぬけた俺の歯!!!
抜けたてほやほや(笑)
これお守りにしろやっ
そしたら絶対お前は受かる』

そんな事を言われた。


お守りに歯って…

と思いながらも私は嬉しくて大事に持っていった。

⏰:10/03/11 18:22 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#135 [まゆ]
************
こうちゃん…
会いたいよ。笑顔が見たいよ

抱きしめてよ…

私一人にしないでよ…
ねぇ…

置いていかないで…

こうちゃん…会いたい
*************

⏰:10/03/11 18:42 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#136 [らんらんるー]
本にしましょう(・∀・)

⏰:10/03/11 20:48 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#137 [まゆ]
らんらんる―さん

ありがとうございます
嬉しいです

⏰:10/03/11 21:32 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#138 [まゆ]
続き

こうちゃんの抜けたてほやほやの歯を持って、私は試験を受けに会社へ向かった

何故か私は緊張しなかった


面接官に圧倒されないように、ハキハキと話した。


試験は自分なりにはうまくいった。きっとこうちゃんの歯のおかげ!

⏰:10/03/11 21:35 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#139 [まゆ]
試験が終わるとこうちゃんの待つ病院へと向かった。



病院につき病室へ向かった。






しかし、こうちゃんは居なかった。

⏰:10/03/11 21:36 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#140 [まゆ]
布団には大量の血が染み付いていた。


私は状況が把握できなかった。
いや、把握したくなかった。


こうちゃんに何かあったんだ。




身体が震えた。

⏰:10/03/11 21:38 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#141 [我輩は匿名である]
頑張って下さい
主さんのペースで!!

⏰:10/03/11 23:39 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#142 [あちゃ]
読んでます!!
ゆっくりでも更新待ってます
こうだいさんが生きた証…私の心にも刻ませて下さい

⏰:10/03/12 07:48 📱:P905i 🆔:☆☆☆


#143 [MI]
読んでますエ!
最後まで頑張って下さい。
最後まで読みますテ

⏰:10/03/12 11:41 📱:W61S 🆔:☆☆☆


#144 [・・you・・]
頑張ってください

⏰:10/03/13 00:00 📱:P03A 🆔:☆☆☆


#145 [まゆ]
それは…





























ケチャップでした

⏰:10/03/13 03:28 📱:P03A 🆔:☆☆☆


#146 [*]
>>145
お願いだから、そういうことしないで...
あなたの神経疑うわ...

⏰:10/03/13 15:11 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#147 [あちゃ]
>>145
携帯機種ちがうよー!!
そうゆうことしちゃダメですよ!!
本人に失礼!!

⏰:10/03/13 15:36 📱:P905i 🆔:☆☆☆


#148 [まゆ]
みなさん
ありがとうございます
ほんと嬉しいです
こうちゃんも幸せ者だっ


145に書き込みされた方。
そういった事をしないでほしいです。こうちゃんの生きた証をそうふざけられると辛いです…。

一生懸命かいていくので、今後とも応援よろしくお願いします。

今日は更新できません。
ペース遅くて申し訳ないです

⏰:10/03/13 17:49 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#149 [mi-chu]
頑張ってください\(^o^)/

⏰:10/03/13 18:49 📱:PC 🆔:☆☆☆


#150 [らんらんるー]
145さん
そゆ事するの
やめよーね(´・ω・`)

あんま言いたくないけど
くだらなすぎるよ

⏰:10/03/13 20:09 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#151 [あちゃ]
ゆっくりでいいよ
更新待ってます

⏰:10/03/13 23:10 📱:P905i 🆔:☆☆☆


#152 [*]
応援してます!

⏰:10/03/14 11:18 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#153 [我輩は匿名である]
応援してます。

⏰:10/03/14 16:49 📱:W63SA 🆔:☆☆☆


#154 [まゆ]
みなさん、応援して頂き、ありがとうございます

こうちゃんも喜んでいると思います。

頑張って更新します

⏰:10/03/14 18:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#155 [まゆ]
続き

私はその場から動く事ができなかった。

ただただ、シーツについた血を見るだけだった。



そこへ看護師さんがきた。

⏰:10/03/14 18:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#156 [まゆ]
看護師さんは私に言った

『浩大くんね…ちょっとした発作を起こして急遽オペになったの。でも大丈夫だよ』

看護師さんは大丈夫と言ったが、私は何故か信じる事ができなかった。

このままこうちゃんが遠くに離れていきそうな気がした。

⏰:10/03/14 18:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#157 [まゆ]
私は病室で一人待たせてもらった。誰とも話せなかった。

就職試験のことすら忘れていた


3時間くらい経った頃、こうちゃんの両親が病室に戻ってきた

こうちゃんのお母さんは笑って
『ずっといてくれたの?ありがとうね。浩大は大丈夫だから!ただ病室にはまだ戻れないの』

と言った。

私は今まで聞かなかったが、お母さんに聞いた。

『…こうちゃんの病気って…何ですか?治るんですか…?』

私は自然と泣いていた。

⏰:10/03/14 18:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#158 [まゆ]
私が質問した後、こうちゃんのお母さんの表情が変わった。

おばさんは、『大したことないよ。ちょっと悪いものが見つかっただけで取りのぞけたのよ』
と言った。

しかし、おばさんは涙をこらえていた。

私は黙ってしまった。

本当に大丈夫なの?

なんでおばさん泣きそうなの?
大丈夫っていうのは嘘?

頭の中がパニックになっていた。

⏰:10/03/14 19:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#159 [まゆ]
私はその場にいることができなくなった。

こうちゃんに会うことはなく、家に帰った。

私はこうちゃんにメールをした。

⏰:10/03/14 19:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#160 [まゆ]
『こうちゃん…
一人で痛い思いばっかりしてるよね。
私はこうちゃんの為に何ができるかな…?
こうちゃんの方が辛いのに、
私…弱音ばっかりはいてごめんね。

これからもずっと一緒だよね?
ずっとずっと隣にいてくれるよね?私を一人にしないよね…?

お願いだから…


生きて…』

メールを送信するのに何時間もかかった。

送信ボタンを押すのが怖かった。

⏰:10/03/14 19:10 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#161 [まゆ]
こうちゃんからは返事はこない。

目を覚ましたら連絡がくると思っていたが、連絡はこなかった。


私は病院に行くことができなかった。

会ったら泣いてしまうから

私が泣いたらこうちゃんがまた自分を責めるから…

だから病院には行けなかった。

⏰:10/03/14 19:13 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#162 [まゆ]
学校には行った。

佳奈や優子には迷惑ばっかりかけた。でもずっと傍にいてくれた。

私が病院にいかなくなってから2週間がたった時。

私に一通のメールが届いた。

⏰:10/03/14 19:15 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#163 [まゆ]
そのメールは、こうちゃんからだった。

メールを開けると…

『まゆさん、元気ですか?最近病院にきてないみたいだけど、大丈夫ですか?

もしよければ、浩大に会ってやってくれませんか?

まゆさんに会いたがってると思います。

浩大の母より』

おばさんからだった。

⏰:10/03/14 19:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#164 [まゆ]
私は、なぜこうちゃんが自分でメールをしてこないのか?と思った。

きっとこうちゃんはメールすら出来ないんだろう…

私は考えたくなかった。

でも…こうちゃんに会いたかった。とにかく会いたかった。

学校が終わり病院へ向かった。

⏰:10/03/14 19:21 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#165 [まゆ]
病室にいくと、やっぱりこうちゃんは居なかった。

何がどうなってるのかわからなかった…

しばらくすると、おばさんが病室に戻ってきた。

私『こんにちは!メールありがとうございました。』

母『来てくれたのね』

おばさんは泣きそうな顔をした
そして前よりやつれていた…

おばさんは私に話した。

⏰:10/03/14 19:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#166 [まゆ]
母『まゆちゃん…浩大ね、オペの後から意識が戻らないの。ずっと集中治療室にいるの…会ってあげてくれないかな?まゆちゃんの事まってると思うの』

私は呆然とした。

今なんて…?
意識が戻らない…?
嘘だよね?
おばさん冗談きついって!
こうちゃん元気だよ!

そんな事を自分に言い聞かせた
意識不明とか信じたくなかった

⏰:10/03/14 19:31 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#167 [我輩は匿名である]
気になる(´>ω<`)


あげ

⏰:10/03/14 21:59 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#168 [あ]
自分の友達も同じ
状況でした。
頑張って下さいエ
読んでます

⏰:10/03/14 23:34 📱:W61S 🆔:☆☆☆


#169 [我輩は匿名である]
頑張って下さい

⏰:10/03/16 23:05 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#170 [ぽん]
頑張れ(´;д;`)


応援してます

⏰:10/03/16 23:06 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#171 [我輩は匿名である]
頑張れ(^O^)
更新待ってます(*^o^*)

⏰:10/03/17 19:27 📱:W63SA 🆔:☆☆☆


#172 [まゆ]
みなさん応援ありがとうございます

ゆっくり更新します

⏰:10/03/18 17:46 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#173 [まゆ]
続き

私はただ立ち尽くした
涙すら出なかった

おばさんに連れられ私は集中治療室へ向かった

そこには、愛しいこうちゃんが眠っていた。

⏰:10/03/18 17:49 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#174 [まゆ]
こうちゃんの顔を見て、私はなんでもっと早く病院にこなかったんだろうと後悔した。

後悔しても遅いけど…

私は何も言えなかった

こうちゃんに声をかける事ができなかった。

その日はそのまま家に帰った

⏰:10/03/18 17:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#175 [まゆ]
次の日、私は学校を休んだ。

気付いたら病院にいた。
こうちゃんに会いたかった。

傍にいたかった。

窓ガラスが邪魔だった
近くにいきたかった。

私は何度もこうちゃんの名前を呼び続けた。

⏰:10/03/18 18:01 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#176 [まゆ]
しかし、こうちゃんは目を覚まさなかった。

それからは毎日学校がおわれば病院に通っていた。



1週間くらいたった日…

⏰:10/03/18 18:03 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#177 [まゆ]
私が病院にいき、いつも通りこうちゃんの名前を呼び続けていると、こうちゃんの手が動いた

私は叫ぶように何度も何度も名前をよんだ。


奇跡が起きたのだろうか。


何週間も意識不明だったこうちゃんが目を覚ました。

私はこの時ものすごく泣いた。
嬉しくて嬉しくて…

⏰:10/03/18 18:09 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#178 [まゆ]
医者が集中治療室に入れてくれた

すぐに駆け寄り抱きついた。
こうちゃんはただただ笑っていた。

生きてる。

命の大きさが分かった。

⏰:10/03/18 18:12 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#179 [まゆ]
こうちゃんは
『夢にお前でてきて、お前オレの名前すっげぇ呼んでた。』
と笑って言った

私は
『ずっとずっと呼んでたよ』
と涙ながらに言うと

『そんな呼ばんでもいつも傍におるやろ、ばぁか』
と言ってきた

この何気ない会話が幸せでたまらなかった。

⏰:10/03/18 18:18 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#180 [まゆ]
私はまた明日くるね、といい家に帰った。

帰ってからも頭の中はこうちゃんのことばっかり。

生きてる。こうちゃんはしっかり生きてる。幸せだった。

もし神様がいるのだとしたら
私は感謝しきれない。

この日はゆっくり眠りについた

⏰:10/03/18 18:22 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#181 [まゆ]
次の日、学校にいくと、担任から呼び出された。

私は何で呼ばれたか分からないまま職員室へ向かった。

担任は笑顔で『やったな』と私に封筒を渡してきた。


中を見ると、就職内定書だった。私は試験に受かり、内定したのだった。立て続けにいい事ばかり

思わずにんまりしてしまった。

学校が終わると、すぐ病院へ向かった。

⏰:10/03/18 18:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#182 [まゆ]
病院へ着くと真っ先にこうちゃんに就職内定のことを報告した。

こうちゃんは笑顔で『おめでとう、よく頑張ったな』
と言ってくれた。

きっとこうちゃんからもらった歯のお守りがあったからだ。

少ししてこうちゃんがいきなり『飲み物かってきて』と言った。

いきなりだったので何でかなっと思ったが、『早く』とか言うからすぐに部屋を出て飲み物を買いにいった。

⏰:10/03/18 18:29 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#183 [まゆ]
特に深く考えず、飲み物を買い、病室に戻った。


そしたらさ、
こうちゃん…すごく苦しそうに吐いていた…


私は理解できた。

きっと私に見られたくなかったから、心配かけたくなかったから、病室から出させたんだなって。

こうちゃんの精一杯の思い、無駄にしたくなかった。

⏰:10/03/18 18:33 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#184 [ぽん]
書いてる!
やったー\(^O^)/

主さんのペースで
頑張って下さい

⏰:10/03/18 18:37 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#185 [まゆ]
ぽんさん
ありがとうございます
頑張って書きます

⏰:10/03/18 18:43 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#186 [まゆ]
続き

こうちゃんは私に見られたくなかったから、飲み物を買いにいってと言ったんだ。

だから私はこうちゃんが安静になるまで、病室の外で待った。

涙が溢れる。
声を押し殺して泣いた。

こうちゃん…辛いのに、なんで私のことばかり思ってくれるの?

ほんとこうちゃんは強い。

⏰:10/03/18 18:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#187 [まゆ]
こうちゃんが落ち着いてきたので、私は顔を洗ってなにもなかったかのように病室へ戻った。

こうちゃんは笑顔で
『遅い。(笑)どこまで行ってたんだよ』
と言った。

その笑顔にまた泣きそうになったよ…

こうちゃん?私しってるよ?
副作用だよね?みてたよ…?

ねぇ…こうちゃん……
私が耐えられないよ…

⏰:10/03/18 18:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#188 [まゆ]
でも私が泣いたら、こうちゃんの気持ちだいなしになる。
こうちゃんの方が辛いんだ。

だから私はなにもなかったかのように笑顔で
『病室おぼえてなくて、迷っちゃったんだよね〜』
と言った。



これでいいんだよね……?

⏰:10/03/18 18:54 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#189 [まゆ]
こうちゃんが笑うと嬉しい

でもその反面、私が泣きそうになる。なんでかな…?

しばらくして私は病室を出た。

これ以上一緒にいると、泣いてしまいそうだったから…

家に帰った。

その日の夜は色々かんがえた。
私になにができるかなってたくさん考えた。

⏰:10/03/18 18:57 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#190 [まゆ]
次の日は学校が休みだったので、朝早くからこうちゃんが好きなCDを買いにいった。

喜んでくれるといいなっ

と思いながら病院へ向かった。

病室に入ろうとしたら
かすかにこうちゃんの声が聞こえた気がした。

⏰:10/03/18 18:59 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#191 [まゆ]
『……っく』

間違いなくこうちゃんの声。


私は病室をのぞいた。



そしたらさ…


こうちゃん…泣いてたんだ。

⏰:10/03/18 19:01 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#192 [まゆ]
私はこうちゃんが泣く姿を見たことがなくて、どうしていいか分からなかった。



だけどね、こうちゃんの傷みは分かったよ。


私は見なかったことにした。
ずっと病室の外にいた。

きっとこうちゃんもその方が良かったよね…?

⏰:10/03/18 19:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#193 [まゆ]
1時間くらいたち、私は病室に入り『やっほ〜』と能天気な口調でこうちゃんに挨拶した。

こうちゃんはいつもの笑顔で
『元気やなぁ』と言った。




ねぇ…こうちゃんが泣いてた理由は何?涙した訳は?

そんな事ばかり考えた。

⏰:10/03/18 19:08 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#194 [まゆ]
その涙の理由を知ったのは…



何週間かたったある日。


病院の売店からでた時だった。

⏰:10/03/18 19:10 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#195 [まゆ]
看護師さん達が会話をしていた。

『202号室の浩大くん、かわいそうだよね。早すぎるよね…あと半年だってね…』



私には意味がわかった

⏰:10/03/18 19:12 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#196 [まゆ]
あと半年…



余命……



こうちゃんがあと半年しか生きられないって事が…

⏰:10/03/18 19:13 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#197 [まゆ]
私はその場で座り込んでしまった。

信じたくない。嘘だよそんなの。こうちゃんがあと半年?
冗談やめてよね

そんな事ばかり考えていた。


こうちゃんはきっと自分の余命を知ったから泣いていたんだろう

⏰:10/03/18 19:15 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#198 [まゆ]
**************
こうちゃん…?
私…
あの時、こうちゃんがいなくなるのが怖くて怖くて…

なのに…こうちゃんいつも笑顔でさ…
こうちゃんはどんな気持ちだった?どんな気持ちで私に接していた?つらかったよね…?ごめんね

**************

⏰:10/03/18 19:18 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#199 [まゆ]
私はどんな顔をして会えばいいのか分からなかった。


こうちゃんの顔を見る事ができなかった。怖かった。

⏰:10/03/18 19:20 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#200 [まゆ]
私は自分をコントロールできなくなった。

こうちゃんにたくさん問い詰めた。泣きながら…

私『こうちゃん…?ずっと一緒だよね?』

浩『はっ?当たり前だろ!』

私『ほんとに?ずっとだよ?』

浩『まぢ。どしたのお前』

私『いなくならない?こうちゃんずっと生きるよね?』

浩『………』

⏰:10/03/18 19:23 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#201 [まゆ]
私『なんで黙るの?ずっと生きるよね?私と一緒に幸せなるんだよね…?』

浩『…ずっとは無理かな』

こうちゃんが悲しそうに言った

私は泣きまくった。

私『…っなんで?』

浩『…俺だって生きてぇよ』

そう言ったこうちゃんの目からは涙がこぼれ落ちた。

⏰:10/03/18 19:26 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#202 [まゆ]
浩『俺だって…ずっとお前と一緒に生きてぇよ…っんでだよ…なんで俺なんだよ…』

こうちゃんの言葉で私は自分が最低な奴だと感じた。

こうちゃん苦しめた。
私がこうちゃんを思い詰めた

私、最低だ
こんな彼女だめだよね…


私は『…ごめんね』
とだけ言った。

⏰:10/03/18 19:29 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#203 [まゆ]
こうちゃんは私を抱きしめてくれた。力強く抱きしめてくれた。

力が強すぎて私には痛いくらいだった。

でもその痛みから、こうちゃんの傷みを感じとった。

こうちゃんは声を押し殺して泣いていた…

⏰:10/03/18 19:32 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#204 [まゆ]
**********
苦しいよ…
こうちゃん…

会いたいよ。
声が聞きたいよ…

どこにいるのよ…

帰ってきてよぉ……
**********

⏰:10/03/18 19:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#205 [まゆ]
**********
何度もこうちゃんに
電話してるんだよ…?

早く出てよ…
**********

⏰:10/03/18 19:35 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#206 [まゆ]
私たちは1日中、泣いていた気がする。

夜になり、こうちゃんは私に『暗いしもうそろそろ帰れ』
と言った。

私は帰りたくなかったが、こうちゃんに心配かけたくなかったので真っ直ぐ帰った。

季節はもう冬。
寒くてたまらなかった。

⏰:10/03/18 19:38 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#207 [まゆ]
それから冬休みになった。




私は相変わらず毎日病院に通った。

⏰:10/03/18 19:40 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#208 [まゆ]
クリスマスに近づき、こうちゃんが私に『何がほしい?まぁ買いにいけねぇけど』と笑って言った。


私は『こうちゃんが欲しい』
と言った。

こうちゃんは少し黙り
満面の笑みで『任せろ』と言った

⏰:10/03/18 20:02 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#209 [まゆ]
その話をした数日後に、おばさんが私に話しかけてきた。

母『まゆちゃん指細くて綺麗だねぇ〜』

私『そんな事ないですよ〜』

母『指、何号なの?細いよ!』

私『ありがとうございます!7号ですよ!おばさんもきれいな指じゃないですか』

そんな話をした

⏰:10/03/18 20:05 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#210 [まゆ]
それから私はこうちゃんの為に頑張ってマフラーを編んだ。

毎日毎日必死に編んだ。

クリスマスに間に合うか焦ったけど…なんとか間に合った。



そしてクリスマス―

⏰:10/03/18 20:07 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#211 [まゆ]
私はケーキを焼いてマフラーを持って病院へ向かった。

こうちゃんは寝ていた。


私は静かにこうちゃんに近づいた。そしたら大きな声で
『まゆ、メリークリスマス』
とこうちゃんが言った。

起きてたんかい!と心の中でつっこんだ。

⏰:10/03/18 20:11 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#212 [まゆ]
私は一緒に祝えるクリスマスが嬉しくて抱きついた。

それからこうちゃんと一緒にケーキを食べた。

こうちゃんが『幸せ―!』
と叫んで本当に嬉しかった。

それからたわいもない会話をして過ごした。

⏰:10/03/18 20:13 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#213 [まゆ]
少しして私はプレゼントを渡した。こうちゃんは凄く喜んでくれて、病室にいるのにマフラー巻いていた

私は『一緒に外でデートする時までお預けだかんね』
と笑いながら話した。

こうちゃんは『わかった』
と言った。にもかかわらず、ずっとマフラーしていた(笑)

⏰:10/03/18 20:15 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#214 [まゆ]
私が笑っているとこうちゃんが
『俺もお前にプレゼントある』
と言った。

私は『えぇ?私はこうちゃんが欲しいんだよ―!』と笑いながら言ったら、

『やるよ…』
と真剣な顔で言ってきた。

⏰:10/03/18 20:17 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#215 [まゆ]
浩『俺、病気でいつお前の前からいなくなるかわかんねぇ。

でも俺は最後まで…いや、ずっとお前と一緒にいたい。

まともに立てねぇしお前を守ってやれねぇかもしれん。

だけどな、俺はお前が必要や。
お前と過ごす毎日が幸せや。

こんなださい俺やけどな、
お前を愛しとる

俺の傍におれな

まゆ、結婚しよう…』

こうちゃんはこう言って私に
指輪を渡してきた。

⏰:10/03/18 20:21 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#216 [まゆ]
私は嬉しかった。
涙ながして声がでなかった。

泣くなや!と笑いながら私の髪をくしゃくしゃにしてくれた。

返事は?と言われ私は
はい。喜んで…と答えた。

私は本当に幸せ者だって思った。

⏰:10/03/18 20:24 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#217 [ぷん]
泣きそう(:_;)
まぢで
感動もんやで(;_;)

⏰:10/03/18 20:24 📱:SH01A 🆔:☆☆☆


#218 [まゆ]
プロポーズの言葉は
今でも鮮明に覚えている。

一生忘れることがない。




こうちゃんは私の薬指に指輪をつけてくれた。

私もこうちゃんの指に指輪をつけてあげた。

⏰:10/03/18 20:26 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#219 [まゆ]
ぷんさん

ありがとうございます
私も小説を書きながら涙しています。一生忘れることが出来ません

⏰:10/03/18 20:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#220 [まゆ]
続き

こうちゃんは
『卒業したら籍いれよう』
と言ってくれた。

私は夢ぢゃないかと思った

私…こんなに幸せでいいのかなって何度も思った。

私、そしてこうちゃんに生きる光が出来た。

⏰:10/03/18 20:30 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#221 [まゆ]
でもどうやって指輪かいにいったの?
と聞くと
『オレのおかんがお前に指のサイズきいたやろ?』

私『…あっ!』

浩『それで頼んで買ってきてもろたんや』

私『…ありがとう(泣)』

私『大事にするねっ』

浩『絶対お前幸せにするからな』

そんな会話をした。

⏰:10/03/18 20:33 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#222 [まゆ]
**********
あぁ…
ホンマ涙とまらんや

今も私の薬指には
あなたから貰った大切な
指輪が輝いているよ…
**********

⏰:10/03/18 20:35 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#223 [みい]
涙が止まらないぐらい感動です

⏰:10/03/21 05:02 📱:W54SA 🆔:☆☆☆


#224 [ぽん]
主さんのペースで
頑張って下さい!

更新待ってます(゚□゚)

⏰:10/03/23 16:01 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#225 [我輩は匿名である]
頑張って

⏰:10/03/24 02:20 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#226 [ちい]
あたしも似たような体験しています。

頑張って下さい。
応援しています。

⏰:10/03/26 20:43 📱:821P 🆔:☆☆☆


#227 [我輩は匿名である]
更新待ってます~

⏰:10/03/28 01:20 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#228 [まゆ]
みなさん、読んでいただいてありがとうございます

更新したいのですが、今は諸事情で中々書く事ができません
申し訳ないです

落ち着いたらまた更新するので、今後とも応援よろしくお願いします

⏰:10/03/28 20:17 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#229 [ぽん]
かんばれーっ!!!

⏰:10/03/28 22:58 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#230 [mi]
待ってます☆

⏰:10/03/28 23:10 📱:PC 🆔:☆☆☆


#231 [我輩は匿名である]
つらいとおもいます
わたしも当時は不安で毎日泣いていました
彼との思い出はずっと無くならないと思います
どうか毎日笑ってすごしてください
彼もそれを望んでいるとおもいます

⏰:10/03/29 02:05 📱:SH01B 🆔:☆☆☆


#232 [我輩は匿名である]
>>1-230

⏰:10/03/29 16:59 📱:SH06A3 🆔:☆☆☆


#233 [まゆ]
みなさん
ありがとうございます

少しずつですが、更新していきます。

⏰:10/03/29 18:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#234 [まゆ]
続き

こうちゃんにプロポーズされた高3のクリスマス

今でも忘れない。

その日はお互いに好きとたくさん言い合っていた

大好きな彼と過ごすクリスマス


これがこうちゃんと過ごす最後のクリスマスだなんて…

この頃の私は考えもしなかった

⏰:10/03/29 18:38 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#235 [まゆ]
クリスマスはあっという間におわり新年を迎えた

こうちゃんは病院からでられるわけもなく、私は佳奈とたくまと一緒に初詣に行った

私は神様にお祈りした
―こうちゃんが早く元気になりますような。ずっと一緒に生きていけますように…。



でも神様は意地悪だね。

⏰:10/03/29 18:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#236 [まゆ]
私はこうちゃんに健康のお守りを買って病院へ向かった。

こうちゃんは笑って
『あけおめ!お前…』
と言った。

私は『今年も一年よろしくね!てか続きは何さ―?』
と言った。

こうちゃんは『お前綺麗になったな』と照れながら言った。

私は一気に顔が赤くなった
いきなりでびっくりしたが、嬉しくてたまらなかった。

⏰:10/03/29 18:45 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#237 [まゆ]
それからたわいもない会話をして、お守りを渡した。

浩『お前にこんなん貰ったからには一生健康でいないとな』

私『当たり前でしょ!不健康になったらビンタだからね』

浩『ビンタされたくないから頑張るし(笑)』

そんな会話をして笑っていた。

⏰:10/03/29 18:49 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#238 [まゆ]
少しすると、こうちゃんが私に
『ごめん、喉かわいたし飲み物かってきてくんね?』
と言った。

私はすぐに理解した。
こうちゃんまた苦しいんだ。吐き気するんだ、そう思った。

きっと私に見られたくないんだよね?心配かけたくないんだよね?

私はこうちゃんの気持ちを無駄にしたくなかったので、笑顔で
『わかった!また迷子なるかも』と言って病室を出た。

⏰:10/03/29 18:52 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#239 [まゆ]
私は飲み物を買い、ロビーで座って時間をつぶしていた。

こうちゃんの事ばかり考えていた。私は強くならなきゃならない。

こうちゃんを支えたい
こうちゃんに笑顔でいてほしい


色んな事を考えた

⏰:10/03/29 18:54 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#240 [まゆ]
しばらく時間が経ち、私は病室へ戻った。

こうちゃんはいつもの笑顔で
『また迷子になったんか〜?』
と言ってきた。

私は『ほんと迷子なるの天才かもしんない(笑)』
と笑った。


こうちゃんが笑ってくれるのが嬉しくて、ただそれだけで幸せだった。

⏰:10/03/29 18:57 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#241 [まゆ]
冬休みも終わり、高校生活最後の3学期が始まった。

私は毎日学校に行き一生懸命勉強した。

こうちゃんも頑張ってるから
私も負けないように頑張った。

⏰:10/03/29 18:59 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#242 [まゆ]
まだまだ寒く雪の降る日もあった。私は病院へ向かうまでに小さな雪だるまを作った。

作った雪だるまを病室にもって行った。
今考えたらバカな事してたって思う。

こうちゃんにはお前まじ可愛いなっとか言われたけど、
病院関係者には怒られた(笑)

⏰:10/03/29 19:02 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#243 [まゆ]
でもね…





雪だるま作って良かったって
思えるよ…




こうちゃんにとっては
最後の雪だったから…。

⏰:10/03/29 19:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#244 [まゆ]
2月になり自由登校になった。

私は毎日病院へ通った。

こうちゃんの傍にいたいから、ずっと笑っていてほしいから。


2月26日…
今でも忘れない。

この日、私が病院にいくとこうちゃんは病室にいなかった。

⏰:10/03/29 19:06 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#245 [まゆ]
私は体が震えた。

こうちゃんに何かあった
そう思った。


信じたくなかったが、私の予想は的中した。


こうちゃんのおばさんが私に話かけてきた。

⏰:10/03/29 19:08 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#246 [まゆ]
『まゆちゃん…浩大ね、また発作をおこしたの。あの子、頑張ってるのにね…なんであの子なんだろうね』
そう泣きながら話てくれた

私はやつれて辛そうなおばさんを励まそうと色々話した

私も混乱していて何を話したのかはっきり覚えていない。

おばさんは泣き続けたが、私は笑っていた。私まで泣いたらきっとみんな駄目になる

そう思ったから

⏰:10/03/29 19:12 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#247 [まゆ]
私も心の中ではめちゃくちゃ泣いていた。

おばさんが落ち着いて
2人で集中治療室へ向かった


窓越しでこうちゃんを見つめた。
こうちゃんは頑張って生きようとしている。

⏰:10/03/29 19:14 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#248 [まゆ]
この日、私は寒い中、ひたすら神社を周りお祈りをした。





―どんな事でもします。
ワガママなんか言いません。
私はどうなってもいいから…
だから…
だから…こうちゃんの笑顔を…命を取らないで…
お願いだから…奪わないで…

こう願い続けた
声をだして…涙しながら必死にお祈りをした。

⏰:10/03/29 19:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#249 [まゆ]
それから毎日窓越しでこうちゃんを見つめ、神社にお祈りしつづけた。毎日毎日神社に行った。


私の願いが届いたのか、
こうちゃんは目を覚ました

3月9日…
またこうちゃんの笑顔を見ることができた。

⏰:10/03/29 19:21 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#250 [まゆ]
嬉しくて、嬉しくて…
私は最高の笑顔を見せた。

そしていつものように
『おはよっ!よく寝れた?』
と話かけた。

こうちゃんはただ笑っていた

でもその笑顔はどこか哀しそうだった。

⏰:10/03/29 19:23 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#251 [まゆ]
きっとこうちゃんは自分でわかっていたんだよね…

自分が長くないこと

自分の余命しってるもんね…

こうちゃんは知らないだろうけど、私もこうちゃんの余命しってる…

だけど私はそんな話は全くしなかった。だってそんな事信じていなかったから。

⏰:10/03/29 19:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#252 [まゆ]
そして3月29日

こうちゃんの誕生日


私はこうちゃんにプレゼントをした。
それは…日記帳

あまり書けないだろうけど…
これからの人生、
自分が生きてるってちゃんと自信をつけてほしかったから…。

⏰:10/03/29 19:29 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#253 [まゆ]
*************

こうちゃん…
誕生日おめでとう!

こうちゃんが生きていたら
今日で二十歳だね。

大人の仲間入りだよ

こうちゃん?
貴方は今笑えていますか?

一緒にお祝いしたかったよ…

⏰:10/03/29 19:32 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#254 [まゆ]
二十歳になったこうちゃんを
見たかった。
この目で見たかったよ…

一緒にケーキ食べたかったよ

まゆね、今日ケーキ作ったんだよ?こうちゃんの為に頑張ってケーキ作ったんだよ?

一緒に食べよ?

プレゼントだってあるんだよ?
欲しいでしょ?
早く帰っておいでよ…

⏰:10/03/29 19:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#255 [まゆ]
二十歳のこうちゃんに会うことはできません。

会いたいよ…

お墓にちゃんとケーキもって行ったよ?食べたかな?

今日は雪が降ってるよ
こうちゃんからのささやかなお礼なのかな?

ありがとう…
ありがとう、こうちゃん…

⏰:10/03/29 19:36 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#256 [まゆ]
こうちゃんの二十歳も素敵な年になるといいね

ほんとにおめでとう!

毎年私がお祝いするからね
美味しいケーキつくって
お供えしに行くからね

ありがとう!
*************

⏰:10/03/29 20:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#257 [まゆ]
続き

日記帳を渡したらこうちゃんは喜んでくれた。

『文が短くても毎日書くな』
と言ってくれた。

私は『こうちゃんが思ったこととか全部かいたらいいよ』
と言った。

こうちゃんの誕生日を
一緒に祝えて嬉しかった。

⏰:10/03/29 20:15 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#258 [まゆ]
そして4月になり
私は社会人になった。

慣れないスーツで出社した。

社会人一年目
知らない環境で不安もいっぱいだった。

周りの人や仕事が上手くいかなくて、辛いことがたくさんあった

⏰:10/03/29 20:17 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#259 [まゆ]
だけど、こうちゃんに相談できなかった。
こうちゃんは自分のことでたくさん考えていたから

頑張ってるこうちゃんを見て、私も頑張ろうと思えた。

仕事に慣れないため、毎日病院へいけなくなった

⏰:10/03/29 20:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#260 [まゆ]
何か辛いことがあれば、こうちゃんのことを考え、勇気を貰っていた。

5月になり会社にも少しずつ慣れてきて、仕事がおわれば毎日あいに行くようになった。

だけどね…
こうちゃん元気がなかった

⏰:10/03/29 20:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#261 [まゆ]
私はこうちゃんを励ました

自分の辛さや仕事の疲れなんかよりも、こうちゃんが心配だった

笑ってほしかった

私は毎日笑い色んな話をした

そしたらさ
こうちゃん言ったよね

『ごめんな…』

何で謝ったのか、わからなかった

⏰:10/03/29 20:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#262 [まゆ]
こうちゃんはそう一言いうと
涙を流していた




私は胸が苦しくなった…

⏰:10/03/29 20:29 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#263 [まゆ]
『泣かないで…?』
私は精一杯の笑顔で言った



浩『お前みてるとオレ…』

私『どしたのさぁ?』

浩『無理してんじゃねぇよ、お前も色々辛いだろ。ほんとは泣きたいことたくさんあるだろ。なのに俺がこんなんだから、お前いつも笑顔でいるんだろ?無理するなよばか。俺まじ情けねえ…』

泣きながらこうちゃんは話した

⏰:10/03/29 20:33 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#264 [まゆ]
私はこうちゃんの言葉でなにかがプツンとキレた

だが私は泣かなかった
涙を我慢した

泣いたら認めることになるから

私は笑顔で
『なぁに言ってんの!強がってないしね!こうちゃん泣くな!男は泣いたらいけないんだよ(笑)』
と言った。

⏰:10/03/29 20:36 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#265 [まゆ]
こうちゃんはただ泣いていた

こうちゃんの涙をみてたら
私まで泣いてしまう

だから私は飲み物を買いにいった



ロビーで私は泣いた
声を殺して泣いた

⏰:10/03/29 20:40 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#266 [まゆ]
こうちゃんの涙が
頭から離れなかった


こうちゃんはよく泣くようになった。きっと不安に押しつぶされていたんだろう。

私はこうちゃんの笑顔が見たくて…ただ…笑ってほしくて…

毎日たくさん話し続けた

⏰:10/03/29 20:42 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#267 [まゆ]
次第にこうちゃんに元気がもどり、笑顔がみられるようになった

私はただそれだけで嬉しかった

大好きな人の笑顔をみるだけで
幸せだった

⏰:10/03/29 20:44 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#268 [まゆ]
しかし、その笑顔がまたすぐに見られなくなった。




こうちゃんは酸素マスクをつけるようになった。

⏰:10/03/29 20:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#269 [まゆ]
毎日辛そうで辛そうで…


私は見ていられなかった


でも傍にいたかった
泣かないように…笑顔で話かけつづけた。

⏰:10/03/29 20:50 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#270 [まゆ]
私は毎日神社にいった






―こうちゃんを連れていかないで


ただこれだけを祈り続けた

⏰:10/03/29 20:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#271 [まゆ]
6月になり、こうちゃんは話せない程よわっていた…


それでも私は話かけた
何度も好きだよと言った

私が『好き』というと
こうちゃんは涙しながら微笑んだ


今でも忘れない…

⏰:10/03/29 20:54 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#272 [まゆ]
こうちゃんが泣くたびに
『泣き虫〜(笑)』
と言っていた。

⏰:10/03/29 20:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#273 [まゆ]
***********

こうちゃん…ごめん

せっかくこうちゃんの誕生日やのに…私また泣いちゃってる…

こうちゃんのこと思うと、涙がとまらない…

私今会社で辛いことあるんだ
もう聞いてくれない?


泣いてばっかで弱い私を
もう怒ってくれない?

こうちゃん…
私、こうちゃんが必要なんだよ

************

⏰:10/03/29 21:02 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#274 [ぽん]
更新ずっと待ってました
辛いと思うけど
主さんのペースで
頑張ってください

うちがこんなこと
言える立場ぢゃないけど

⏰:10/03/29 21:19 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#275 [まゆ]
ぽんさん

ありがとうございます
涙がとまらない…

頑張ってかきます

いつも本間にありがとう

⏰:10/03/29 21:44 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#276 [まゆ]
続き

泣き虫〜とこうちゃんに言っていたけど、私も同じ

毎日泣いた
今でも泣いている

胸が苦しい

それでも、こうちゃんの前では泣かない。

⏰:10/03/29 21:47 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#277 [まゆ]
朝から晩まで仕事をして終われば病院へ。こうちゃんに元気になってもらいたくて…千羽鶴を折った。

面会時間がおわれば家へ帰り
仕事、こうちゃんのこと、たくさん考えすぎて泣いた。

泣き疲れまた朝がくる

そして会社

その繰り返しで私は精神的にまいっていた。

⏰:10/03/29 21:50 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#278 [まゆ]
私はどんどん痩せていった

そんな私を見たこうちゃんは
悲しそうだった

『まゆ…大丈夫?』

こうちゃんはかすれた声で私に言った。

私は目に涙をためながら…
『私の心配はいいから、早く元気になってね』と言った。

⏰:10/03/29 21:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#279 [まゆ]
7月になった。

いつも通り仕事をしているとポケットに入っていた携帯が震えた…

トイレへ行き、メールを見た


メールの送り主は…



こうちゃんだった

⏰:10/03/29 21:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#280 [まゆ]
私はびっくりしてすぐにメールを開いた


メールはすごく短かった…


『まゆ…生きろよ。
守ってやれなくてごめん。』


私は泣いた

今でもこのメール残ってるよ…

⏰:10/03/29 21:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#281 [まゆ]
仕事なんか手につかなかった

こうちゃんが心配でたまらなかった

メールはあれっきり…
返事がくることはなかった





あのメールがこうちゃんからもらった最後のメールです…。

⏰:10/03/29 22:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#282 [まゆ]
仕事が終わり、すぐ病院に向かった。

こうちゃんは集中治療室に移動していた。

……意識がなかった


う…私は泣いた
ただただ泣いた

⏰:10/03/29 22:02 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#283 [まゆ]
こうちゃんのおばさんに抱きしめられながら泣いた。



胸が破れそうなくらい苦しかった。

⏰:10/03/29 22:03 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#284 [まゆ]
私はこうちゃんの名前を呼びつづけた…

何度も何度も呼んだ


『約束守ってよ
私を一人にしないでよ
おいてかないでよ

目をさましてよ
また笑って名前よんでよ

嘘つき
生きてよ…
結婚するんでしょ?
一緒に幸せになるんでしょ?』

私は泣きながら叫んだ

⏰:10/03/29 22:06 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#285 [まゆ]
その時、一瞬だけこうちゃんが目をあけた。


私は泣きながら『生きてよ!ずっと生きてよ!幸せになろうよ!おいてかないでよ!私を一人にしないでよ!』と言った


こうちゃんは涙を流し
かすかな声で最後の力を振り絞り私にこう言ったんだ…。

⏰:10/03/29 22:09 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#286 [まゆ]
.




『お前は…俺の光だ…
ずっと…お前を愛してる…』






.

⏰:10/03/29 22:10 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#287 [まゆ]
これがこうちゃんが私に言った、最後の言葉…








こうちゃんは7月14日に
この世を去った…。

⏰:10/03/29 22:12 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#288 [まゆ]
**********

………………………。

胸が苦しいよ

こうちゃん…
逢いたいよ

思い出にしたくないよ…

ずっと愛してるよ
まゆが愛してるのは
この先もずっと貴方だけだよ

1日、いや1時間、1分でもいいから…会いたいよ…
声が聞きたいよ…触れたいよ…

こうちゃん…指輪だけ残していかないでよ…

**********

⏰:10/03/29 22:16 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#289 [ゆう]
涙止まんないです

ずっとまゆさんのこと
応援してます

⏰:10/03/30 01:25 📱:D905i 🆔:☆☆☆


#290 [まゆ]
ゆうさん

ありがとうございます
私がこうちゃんの分まで生きていきます毎日泣いてばっかりだけど…応援よろしくお願いします

⏰:10/03/30 18:13 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#291 [ぽん]
とても感動しました。

今私は友達と
うまくいかなくて
悩んでいるのですが
これを読んで
頑張ろうと思いました(^^)
ありがとうございます

これからも頑張って下さい

⏰:10/03/30 18:43 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#292 [まゆ]
ぽんさん

ありがとうございます

友達と上手くいかないんですか私で良かったら話ききますよ
私も仕事で悩んだりしながら毎日こうちゃんの分まで生きてます。

まだ更新するので、これからも応援よろしくお願いします

⏰:10/03/30 19:22 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#293 [まゆ]
続き

私はこうちゃんが死んだと信じられなかった…

信じたくなかった。

一体なにが起きたのかわからなかった

一瞬時がとまった…

⏰:10/03/30 19:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#294 [まゆ]
この日はただただ泣いた

食事もできなかった

頭の中では、こうちゃんが最後に伝えてくれたた言葉だけがリピートされた

ずっとお前を愛してる…

嘘じゃないよね…?

⏰:10/03/30 19:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#295 [まゆ]
こうちゃんから最後にもらったメール…


『生きろよ…。』


何度も何度も読んだ

この日は眠れなかった

⏰:10/03/30 19:31 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#296 [まゆ]
暑い暑い夏


私はお葬式に行った
みんなが泣いている

私は涙すら出なかった…

なんでこうちゃんの遺影があるの?なんで皆泣くの?

そんな事ばかり思っていた

⏰:10/03/30 19:33 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#297 [まゆ]
お経が始まった…


私は蝉の声しか耳に入ってこなかった…



多分私の心は死んでいた

⏰:10/03/30 19:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#298 [まゆ]
そしてお花を棺桶にいれる時間がきた…


私はこの時、我に返った…



『こうちゃん…?なんでこんなとこで寝てるの?
一緒にかえろ…?』

私はそう話し掛けた

⏰:10/03/30 19:43 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#299 [まゆ]
佳奈やたくまが私に
『浩大はもう…帰ってこないんだよ…』
と泣きながら言っていた

私は『なんで…?なんで帰ってこないの?こうちゃんは私と結婚するんだよ…?ずっと一緒にいるって約束したんだよ…?』
と言った

私の言葉に周りは泣き崩れていた

⏰:10/03/30 19:46 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#300 [まゆ]
『ねぇ、こうちゃん?早く起きないとほっていくよ?一緒に幸せな家庭つくろうよ?今年、結婚するんでしょ…?早く起きてよ…
また笑ってみせてよ…』

私の頭の中はもう何も考えられなくなっていた


ただただ、現実が受け止められなかった。

⏰:10/03/30 19:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#301 [ゆん]
すごい感動しました
アタシも持病があります
高2のトキに発症し、今に至ります。もぅ二度と治らない病気です...
正直薬の副作用が強くて死んだほうが楽だ!!ッテ考えたときもありました。でもまゆサンの話をきいてアタシゎ何を考えてたんだろうと反省してます。そして今の彼氏に出会ってすごい支えてもらってます。
まゆさんも天国の彼が悲しまないように頑張ってください。これからも応援してます。

⏰:10/03/30 19:50 📱:N08A3 🆔:☆☆☆


#302 [まゆ]
こうちゃんの左手薬指にひかる指輪が眩しくて…

私の左手薬指にも同じ指輪が光っている

私達は運命なんだ…

なんで引き裂かれるのかな…
神様は意地悪だね…


私はただただ泣いた

⏰:10/03/30 19:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#303 [まゆ]
ゆんさん

ゆんさんも辛かったんだね
でも病気に負けないで下さい。生きていればなんだって可能性があります。生きる…この当たり前が出来ない人もたくさんいます…
薬がきついかもしれませんが、今の大切な彼氏と一緒に前を向いて生きてください生きる以上の幸せなんてありません
私も頑張ります。こうちゃんに怒られないように…強く生きます。

⏰:10/03/30 19:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#304 [まゆ]
続き

そして私はこうちゃんにキスをした。切なく温かい…キスをした


こうちゃんの氷のように冷たい唇が、私に死を知らせた…



もう生きていない…

⏰:10/03/30 20:01 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#305 [まゆ]
こうちゃんは本当にいないんだ

死んじゃったんだ…

もう笑ってくれないんだ

私の頭をくしゃくしゃにして『ばぁか』って言ってくれないんだ

声が聞けないんだ

抱きしめてくれないんだ

もう私を見てくれないんだ

⏰:10/03/30 20:03 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#306 [まゆ]
辛い

辛いなんてもんじゃない


私は憎んだ

こうちゃんを死まで追い込んだ病気を憎んだ

悔しかった


なんで私じゃなかったんだろう…

どうしてこうちゃんなんだろう…

⏰:10/03/30 20:05 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#307 [まゆ]
なんで私の一番大切な人なんだろう…

どうして…



『……………私もこうちゃんの所へいく…』

私は無心でつぶやいた

⏰:10/03/30 20:07 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#308 [まゆ]
私は自分を見失っていた



ただ…



ただ…こうちゃんと一緒にいたかった…



ずっと隣にいたかった…


生きていてほしかった…

⏰:10/03/30 20:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#309 [まゆ]
そんな私をみて
佳奈は私をひっぱたいた…


泣きながら…

震えながら…

佳奈は『…あんたが浩大の分まで…生きなさい…』

と言った

佳奈も辛かったんだろう

こうちゃんの死はもちろん
私までおかしくなっていたから…

⏰:10/03/30 20:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#310 [まゆ]
佳奈の言葉がズシンときた…


私は生きなきゃいけない



こうちゃんのいない人生…
だけど…

こうちゃんの生きたかった…
生きたかった明日の分まで…
私は生きなきゃいけない…

⏰:10/03/30 20:30 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#311 [まゆ]
1日でも長く…
ただ明日…明日だけを見つめて生きてきたこうちゃんの思いを無駄にしてはいけない…


『生きたい』

そう思っていたこうちゃん…


生きるという当たり前だと思ってることを出来なかった浩大…

⏰:10/03/30 20:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#312 [まゆ]
私は棺桶で眠っているこうちゃんを見つめた…


幸せそうに笑って眠っている…



私は…

精一杯の笑顔でこうちゃんに

『生きてくれて…私を愛してくれて…ありがとう…!
私が…こうちゃんの分まで…二人分…生きる…からね…
だから………ばいばい…』

と言った。涙は枯れない…

⏰:10/03/30 20:38 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#313 [まゆ]
そして二人で幸せそうに笑っている写真と、こうちゃん宛に書いた手紙をこうちゃんの心臓の上に置いた。



ずっと一緒だよ…

心はいつも一つだよ…


そう言いながら…

⏰:10/03/30 20:40 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#314 [ぽん]
聞くって言ってもらえて
嬉しいです

まゆさんは本当に
優しい人なんですね

私は前友達と
話し合って「また前みたいには付き合えないと思う」って言われちゃって
でもこのお話のおかげで
自分を見つめ返すことができたので話し合ったことに後悔はしていません。
むしろスッキリしています
長々とすみません
応援してますっ

⏰:10/03/30 21:22 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#315 [リラックマ]
感動号泣

⏰:10/04/01 06:49 📱:SH06A3 🆔:☆☆☆


#316 [我輩は匿名である]
応援してます
頑張って下さい咐y

⏰:10/04/01 18:53 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#317 [我輩は匿名である]
頑張って。

⏰:10/04/05 02:02 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#318 [ぽん]
応援してます(>_<)

⏰:10/04/05 03:14 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#319 [みさ]
めっちゃ泣きました(;_;)

⏰:10/04/05 21:33 📱:931P 🆔:☆☆☆


#320 [我輩は匿名である]
感動しました
応援してます

⏰:10/04/05 22:13 📱:D705i 🆔:☆☆☆


#321 [我輩は匿名である]
応援してます
頑張って下さい~

⏰:10/04/06 21:18 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#322 [まゆ]
みなさん、応援ありがとうございます

私の勝手な事情で、更新できてなくてすみません

時間はかかりますが、ゆっくり更新するので今後とも応援宜しくお願いします

⏰:10/04/06 23:36 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#323 [ぽん]
頑張ってヽ(´▽`)/

⏰:10/04/07 00:42 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#324 [ゆう]
自分のペースで頑張ってください

⏰:10/04/07 21:43 📱:P905i 🆔:☆☆☆


#325 [まゆ]
みなさん
ありがとうございます

正直思い出すのがつらくて
書く事をやめようかと思いました

でもこうちゃんの為に
これからの自分の為に

書きたいと思います

⏰:10/04/10 23:30 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#326 [まゆ]
続き

私は棺桶で幸せそうな顔で眠っているこうちゃんの胸に、2人で幸せそうに笑っている写真をおいた


涙はあふれる…

ほんとにお別れなんだ
こうちゃん死んじゃったんだ

もう笑顔がみられないんだ

⏰:10/04/10 23:32 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#327 [まゆ]
私は最後の最後までこうちゃんの薬指に光っている指輪を見つめていた…

結婚する予定だった
幸せになる予定だった

なにもかもが実現できない


一瞬…
一瞬でいいから目をあけて…
笑ってほしかった

⏰:10/04/10 23:35 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#328 [まゆ]
みんなに囲まれて、こうちゃんは火葬場にうつされた…



燃やさないで…

こうちゃんヤケドするじゃん…
痛い思いさせないで…

そんな事を泣き叫んだ…

⏰:10/04/10 23:37 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#329 [まゆ]
佳奈は私を抱き締めてくれた


辛くて辛くて…
哀しくて…
どうしていいか分からなかった




私は精一杯の笑顔で
こうちゃんを見送った


そしてこうちゃんは煙となり
煙突から空へ排出された

⏰:10/04/10 23:40 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#330 [まゆ]
煙を見ながら私は今までこうちゃんと過ごした日々を思い出した


幸せだった…



生きてる…
ただそれだけで幸せだったんだ

⏰:10/04/10 23:42 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#331 [まゆ]
ただ明日をみて
明日を生きたい

それがこうちゃんだった


苦しかっただろう
辛かっただろう


なのに…
私は支えてあげられなかった
救ってあげられなかった

自分が憎かった
悔しかった

⏰:10/04/10 23:45 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#332 [まゆ]
病気は…

どうしてこうちゃんを選んだのだろうか…


何で、あんなに誰からも愛されるこうちゃんが死ぬの…?


私は自分を見失っていた

⏰:10/04/10 23:47 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#333 [まゆ]
そんな事を思っていると
遺骨拾いの時間になった



焼けて遺骨だけの姿を見て
私は大声を出してその場で泣き崩れてしまった

⏰:10/04/10 23:49 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#334 [まゆ]
あんなに綺麗だった肌は…?
綺麗な瞳は?
サラサラな髪は…?
大きな手は?
筋肉質な体は…?

どこいったの…??


なんで骨しかないの…?


もう精神的にまいっていた

⏰:10/04/10 23:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#335 [まゆ]
やっぱり辛い、胸がしめつけられて苦しい…
ごめんね…こうちゃん…

⏰:10/04/10 23:52 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#336 [*]
ゆっくりでいいです…
更新頑張ってください!

⏰:10/04/11 08:53 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#337 [我輩は匿名である]
ずっと待ってます
頑張れって言葉は失礼かと思いますが、無理せず更新して下さい。
最後まで応援してます

⏰:10/04/11 17:42 📱:SH06A3 🆔:☆☆☆


#338 [まゆ]
いつも読んでいただいて、ありがとうございます

今日、彼のお母さんと会いました。すごく勇気をもらいました

頑張って書きます

⏰:10/04/12 18:17 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#339 [まゆ]
続き

骨姿になったこうちゃんを見つめた。そして皆が遺骨をひろっていく……


私はあるものに目がついた。

指の骨が錆びた丸い物の間にある…。

そう、婚約指輪。

⏰:10/04/12 18:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#340 [まゆ]
私は婚約指輪をひろった


2人の大切なかけがえのない宝物


こうちゃんの両親は、
『その指輪、まゆちゃんが預かっていなさい』
と言った。

しかし私の薬指には婚約指輪が輝いている…

だから燃えて錆びた指輪はこうちゃんに持っていてほしい…

だから遺骨と一緒に指輪もいれた

⏰:10/04/12 18:22 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#341 [まゆ]
お互いがもってる。








ずっと一緒だよ…

かけがえのない宝物

⏰:10/04/12 18:23 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#342 [まゆ]
そしてお墓へむかった…


遺骨を埋めてみんなでお参りをした…。


私はこうちゃんに話し掛けた。

⏰:10/04/12 18:24 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#343 [まゆ]
『こうちゃん…?
私の声が聞こえてますか?

まゆは今とても寂しいです
辛いです。苦しいです。

こうちゃんに会いたくて
会いたくて仕方ないよ…。

こうちゃんの笑顔が見たくて仕方ないです。

泣いているあなたは見たくありません…。

私がこんな事ばかり言うから、きっと貴方は今泣いてるよね…?

ごめんね?

⏰:10/04/12 18:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#344 [まゆ]
まゆは貴方の笑顔が大好きだから…
いつも笑っていてほしいから…


だから、まゆ強くなるね。

こうちゃんの笑顔が見られるように、まゆ頑張るからね…

こうちゃん…
本当に大好きだよ

今までもこれからも…
ずっとずっと貴方だけを愛しているよ…。

私に幸せをくれて、ありがとう

⏰:10/04/12 18:31 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#345 [まゆ]
これからは私が貴方を幸せにします。まゆが笑って、貴方を幸せにします…。

だから…

バイバイなんて言わない。

ずっとずっと一緒だから

まゆの心に貴方はいるから。
かけがえのない貴方だから…。


愛してる…』

⏰:10/04/12 18:33 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#346 [まゆ]
私はこうちゃんに話をし
お花を供えた…。



ほんとに大好きだ…。



佳奈、たくま、
ずっと私のそばにいてくれて、ありがとうね。

親もいない、こうちゃんもいない、そんな私の支えだったよ

⏰:10/04/12 18:36 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#347 [まゆ]
お葬式も終わり、何もなかったかのように、また普通の日々が始まった…。

私は仕事がてにつかなかったが、こうちゃんに情けない自分を見られたくなかったから、一生懸命がんばった。

辛い事もあった…。


でも毎日仕事帰りにこうちゃんに会いに行く事で、私わ救われた


こうちゃんに毎日毎日はなしかけた。

⏰:10/04/12 18:39 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#348 [まゆ]
話かけていると、自然とこうちゃんが返事してくれているような気がした…。

私は幸せでたまらなかった。




辛いことがあったら、空を見よう

こうちゃんが私に勇気をくれるから…。

⏰:10/04/12 18:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#349 [ぽん]
主さんがこれを
書き始めたときから
ずっと読んでました

改めて頑張って下さい

⏰:10/04/12 18:50 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#350 [まゆ]
ぽんさん

いつもありがとうございます
本当元気もらってます

⏰:10/04/12 19:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#351 [*]
ホントに感動です…(/_;)
主さん、応援してます!

⏰:10/04/12 20:30 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#352 [まゆ]
*さん

いつもありがとうございますうれしいです
頑張ってかいていきます

⏰:10/04/12 21:23 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#353 [まゆ]
続き

空を見上げるのが私の日課になった

毎朝、空を見て『いってきます』と言っていた

今でも毎日いってる。


そして何日か経ったころ、こうちゃんのお母さんが私に会いにきた

⏰:10/04/12 21:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#354 [まゆ]
お母さんは私に一冊の本を渡した。

母『浩大はあなたからもらった日記を毎日かいていたの。
まゆちゃんが持っていて。その方があの子も喜ぶわ。』

そう言って日記帳を私に渡してくれた。

⏰:10/04/12 21:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#355 [まゆ]
こうちゃんの誕生日に私がプレゼントした日記帳…

『短文でも毎日書くわ』
そう言っていたこうちゃん。


私は日記をみた。

⏰:10/04/12 21:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#356 [まゆ]
1ページ目

『まゆから日記帳もらった!
うれしい〜★頑張って書くで』


2ページ目

『オレ生きたい。まゆを守らなあかんねん。』


3ページ目
『今日また吐いてしもた。でも負けへん。まゆが笑ってる』

⏰:10/04/12 21:44 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#357 [まゆ]
4ページ目

『まゆ可愛い。あの笑顔がオレの生きがいやわ。』


5ページ目

『俺、まゆと結婚するんや。みんなに自慢しなあかん!』


6ページ目
『まゆが我慢しとる。俺のせいやな。俺ほんま情けない。まゆ、ごめんな…。』

⏰:10/04/12 21:47 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#358 [まゆ]
7ページ目

『まゆに会いたい…』


8ページ目

『まゆ、好きやわ…』


9ページ目

『笑って』

⏰:10/04/12 21:49 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#359 [まゆ]
10ページ目

『お前は俺の光や…生きろよ』


11ページ目

『お前は幸せになれ』


12ページ目

『最高の女やお前は。』


13ページ目

『俺、本間幸せやで』

⏰:10/04/12 21:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#360 [まゆ]
14ページ目

『お前に出会えて、お前を好きになってよかった。
俺は後悔なんかしてない。
まゆ?お前は俺の分まで生きろよ?お前がいてくれたから、俺はここまで生きてこれた。感謝しきれんわ。いい女すぎるわ。』


15ページ目

『バイバイなんか言わへんで。
ありがとう!またな!』

⏰:10/04/12 21:55 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#361 [まゆ]
日記にはたった15ページ
いや15ページも書かれていた


私は日記を読んで泣いた

こうちゃん苦しかったのに、一生懸命かいてくれたんやな。

あの字みたら必死に書いたって分かるわ。

⏰:10/04/12 21:57 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#362 [まゆ]
どんな時も私の事を考えてくれていたんやな。

いつも私を見てくれてたんやな


自分の事より私の事。


本間こうちゃんらしいわ。

⏰:10/04/12 22:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#363 [*]
頑張ってください(´;ω;`)

⏰:10/04/14 00:29 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#364 [我輩は匿名である]
応援してます!

⏰:10/04/14 12:39 📱:PC 🆔:☆☆☆


#365 [我輩は匿名である]
頑張って下さい~

⏰:10/04/15 19:35 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#366 []
今全部いっきに読んじゃいました凄い悲しいです
主さん辛いですね
がんばって…

⏰:10/04/15 20:37 📱:F906i 🆔:☆☆☆


#367 [瑠璃]
まぢ感動ッ
涙がとまりませんッ

まゆさん辛いのにこうちゃんとの事書いてくれてぁりがとぅ
こうちゃん本間にかっこよくて最高な彼氏(旦那)さんですネッ

⏰:10/04/16 18:21 📱:SH01B 🆔:☆☆☆


#368 [我輩は匿名である]
>>1-250
>>250-500

⏰:10/04/16 19:46 📱:P03A 🆔:☆☆☆


#369 [我輩は匿名である]
頑張って下さい
更新待ってます

⏰:10/04/17 21:33 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#370 [rose]
最初からずっと読みました
私まで涙が止まりません
まゆさん、本当に言葉に表せない程辛かったですね
強いと思います
明日を生きるってスゴィです
私なら嫌な事あればすぐ死ぬって思っちゃいそうです
命の大切さを感じました
まゆさん辛いと思いますが頑張って下さい

⏰:10/04/18 00:48 📱:P905i 🆔:☆☆☆


#371 [まゆ]
みなさん、書き込みありがとうございます

すごく励まされました
私は彼の為にも生きます

これからも頑張って書きますので、応援よろしくお願いします。

⏰:10/04/18 16:01 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#372 [まゆ]
続き


日記を読み終えた私は、ただ泣く事しかできなかった。

こうちゃんの目にはしっかり私が映っていた。

苦しみながら、いつも私の事を考えていてくれた。

⏰:10/04/18 16:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#373 [まゆ]
日記の一番うしろのページには、こんな事が書かれていた。



『お前と結婚式あげたかった…
まゆ…こんなオレでごめんな。』



これに気付いたのは3ヵ月後だった…。

⏰:10/04/18 16:09 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#374 [まゆ]
会社で辛いことがあった。

私はその度にこうちゃんの日記を読み返していた…。

何度も何度も読んだ。

こうちゃんに会いたくなった。
毎日お墓に行った…。

⏰:10/04/18 17:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#375 [まゆ]
お墓に行っては、
『私、辛いよ。苦しいよ。』
と言っていた。

そんな事いっても、何も変わらない。わかってる…。
分かってるけど、こうちゃんには何でも言いたかった。

⏰:10/04/18 17:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#376 [まゆ]
私事だが、入社して間もない私は、会社になじめず、先輩からひどくいじめられた。

私は今までいじめられた経験がなく、毎日が苦痛で辛くて仕方がなかった…。

⏰:10/04/18 17:28 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#377 [まゆ]
会社に行くと吐き気がしたりもした…。私は耐えられなかった。


精神的にも不安定で、私はこうちゃんのお墓の前で手首を切った

『こうちゃん、ごめんね。私もう耐えられないや。誰も私を守ってくれない。私もう疲れたよ…』

⏰:10/04/18 17:31 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#378 [まゆ]
手首に痛みがはしり、生温かい血液が流れた…。


そしたら雨が降ってきたんだよね…。

きっとこうちゃんが泣いてる


私はまたこうちゃんを傷つけた。また悲しい思いをさせてしまった。

私は本当にバカだ。弱い自分に腹が立った。

⏰:10/04/18 17:34 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#379 [まゆ]
雨の中、私はびしょ濡れになりながら、謝った。

私に『生きろ』と言ってくれたこうちゃんに謝った。

こうちゃんが生きたかった明日
私は死にたいと思ってしまった

ごめんなさい…。

⏰:10/04/18 17:36 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#380 [まゆ]
何時間いただろうか…。

気付けば雨もあがり、真っ暗だった。私はこうちゃんの所で眠ってしまっていた。


手首から流れた血液は固まっていた。


『私は生きなければならない』

大好きな貴方との約束だから。

⏰:10/04/18 17:39 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#381 [まゆ]
それからは毎日必死に耐えて、一生懸命生きた。


冬になり、貴方のいないクリスマス。

こうちゃんのお母さんが家によんでくれたので、お邪魔した。

きっとおばさんなりに色々考えてくれたんだね。

⏰:10/04/18 17:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#382 [まゆ]
ケーキを頂き、プレゼントまでもらった。

プレゼント…

それは、こうちゃんが私に書いた手紙だった。

おばさんは『最後にあのバカに頼まれたの。クリスマスにまゆちゃんに渡すようにと。』と言った

⏰:10/04/18 17:44 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#383 [まゆ]
私はその場で手紙を読んだ。

【手紙内容】
大好きなまゆへ

まゆ、元気ですか?
まゆがこの手紙を読んでるって事は、今日はクリスマスだな!
メリークリスマス!★

オレは、いないだろうな。
まゆ泣いてないか?
ちゃんと笑ってるか?

オレは泣いてるまゆの涙をふいてやる事ができない。
情けないな、ほんと。
だから笑って!
まゆの笑顔は最高やから!

⏰:10/04/18 17:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#384 [まゆ]
お前は笑顔が一番にあう!

よし。俺がまゆを笑顔にしてやる。

……俺はお前が大好きだ。


俺からのクリスマスプレゼントや!本間は直接いいたかった。

ごめんな…。

まゆが元気でおってくれる事が、俺の幸せやから…。

お前は一人じゃないで。
親もおらんし淋しいやろうけど、お前にはいつも俺がついとる。

⏰:10/04/18 17:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#385 [まゆ]
だから、お前は一人じゃない。
厄介な奴がついとってごめんな(笑)

お前の中で俺は生きている。

まゆは二人分生きてるんやで。


がんばれよ。負けるな。

お前は俺のかけがえのない光やから。大好きや。


お前が大好きな浩大より

⏰:10/04/18 17:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#386 [まゆ]
この手紙を読んで私は泣いた。
うれしくて…

最高のクリスマスプレゼントや。

今でも大事な私の宝物。

ありがとう…

ありがとう、浩大…

⏰:10/04/18 17:57 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#387 [まゆ]
そしてその年のクリスマスは雪が降った…。


『こうちゃんからの贈り物』


私…淋しくないよ!
と笑顔で空にむかって叫んだ。

⏰:10/04/18 18:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#388 [*]
感動しました(´;ω;`)!

⏰:10/04/18 19:15 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#389 [まゆ]
*さん
ありがとうございます!

私まだまだ弱いですが、私なりに頑張っていきます!

これからも応援よろしくお願いします

⏰:10/04/18 21:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#390 [まゆ]
続き

雪を見ると、私は勇気をもらいます。こうちゃんからのささやかな贈り物だから…。


それから私は強くなりたい。という気持ちで頑張った。

辛くなったらこうちゃんからもらった手紙を読んだ。

⏰:10/04/18 21:43 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#391 [まゆ]
『お前は一人じゃない。
負けるな。』

この言葉に励まされた。

前向きになれた。

それは今でも変わらない。

⏰:10/04/18 21:45 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#392 [まゆ]
私にとって、こうちゃんはかけがえのない大切な存在。

それは今も変わらない。


辛いときも、嬉しい時も、いつも傍に貴方がいた。

変わらない笑顔で私を包んでくれた。

⏰:10/04/18 21:48 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#393 [まゆ]
今はもう貴方の笑顔を見る事ができないけど、貴方は私の中で生きている。

いつも傍にいる。

大好きなこうちゃん。
今でも毎日あなたに会いにいってます。

会いたくて会いたくて仕方ありません。

私、貴方をスキになれて、貴方と同じ気持ちになれて幸せだった

⏰:10/04/18 21:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#394 [まゆ]
ううん。過去形じゃない。

私、今も幸せです。


あなたに逢えてよかった。
プロポーズしてくれて嬉しかった。ずっと一緒にいるよ。

今も私の薬指には貴方からもらった大切な婚約指輪が輝いています。

この指輪は永遠に輝き続けるよ

⏰:10/04/18 21:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#395 [まゆ]
貴方以外をスキになる事はできません。


貴方だけです。


貴方は私の宝物です。

⏰:10/04/18 21:55 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#396 [まゆ]
.


私、毎日わらえてるよ?



こうちゃんは笑えてますか?



元気ですか?



.

⏰:10/04/18 21:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#397 [まゆ]
.



私は元気です。



今まで本当にありがとう。


私に『命』の大切さを
教えてくれたね…。



.

⏰:10/04/18 21:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#398 [まゆ]
.


もし生まれ変わっても
私はまた貴方に恋をします


何度でも貴方に恋します。



.

⏰:10/04/18 21:59 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#399 [まゆ]
.


大好きだよ……



こうちゃんに報告!!

佳奈とたくまね、今年の7月に結婚するんだよ!

一緒にお祝いしようね!


.

⏰:10/04/18 22:02 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#400 [まゆ]
.

私は貴方と一緒に生きていきます

二人の未来の為に...


かけがえのない貴方と
かけがえのない人生を...


生きてくれて、ありがとう!
結婚しよって言ってくれて
ありがとう!私、今幸せです。


これからもずっとよろしくね

私の素敵な最高の旦那、『浩大』

【完結】

.

⏰:10/04/18 22:07 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#401 [まゆ]
【あとがき】

浩大の人生、本当に素敵だったよ!

私、頑張ります!


今まで読んでいただき、応援して下さったみなさん、
本当にありがとうございました!

途中何度も辛くて苦しくて、書くのを躊躇いました。

⏰:10/04/18 22:11 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#402 [まゆ]
でも、皆さんの温かい励ましのおかげで、最後まで書く事ができました。

今年の7月で、こうちゃんが亡くなって2年が経ちます。

毎日こうちゃんを思い、一度も忘れた事がありません。

それはこの先も変わりません。

私、本当に幸せです。

みなさんも、『命』を大切に、毎日精一杯生きてください。

⏰:10/04/18 22:14 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#403 [まゆ]
『生きる』のが辛くなったら、思い出してください。

私も、みなさんと一緒に頑張っていきます。

親もいない私ですが、『生きてる』ただそれだけで幸せです。

本当にありがとうございました!

【命〜天国の君へ〜 おわり】

.

⏰:10/04/18 22:17 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#404 [りょう]
お疲れ様です
ものすごく感動しましたmソ
本当に泣けますmソ

⏰:10/04/18 22:35 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#405 [まゆ]
【りょうさん】
読んで頂き、ありがとうございました。
私も今泣いています
やっぱり思い出にはなりませんね…。いつか思い出になるといいなって思っています

⏰:10/04/18 22:39 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#406 [*]
読ませて頂きました(´;ω;`)
凄い感動しました…!
完結まで、この小説を書いていただき、本当にありがとうございました(´;ω;`)
お疲れ様です!



実は私の彼も、病気と戦っています…
私たちの場合、遠距離で2人共まだ高校生と学生なので、会えません…
余命も長くはないです…

でも、私もまゆさんみたいに彼が一番です。
彼以外なんて考えられません…


この小説を読んでいくなかで、沢山の勇気をもらいました…
ありがとうございました…(;_;)x

⏰:10/04/18 23:16 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#407 [みぃこ]
まゆサンへ

長くなっちゃいそうですケド、すいません

わたしは彼氏じゃないですケドまゆサンと同じ何よりも大切だった母を2月にたぶん、まゆサンの彼氏サンと一緒の病気で亡くしました

死ぬと、病気は治らないと分かっていて明るく振る舞わないといけない辛さ…
わたしも1年間経験しました。
わたしはそれができなくて逆に母に心配をさせてしまった情けない自分がいました。まゆサンの強さに感動しました。

当時は自分が1番辛いと思っていたバカな自分がいました。
1番辛くて苦しくて悲しかったのは病気の本人…まゆサンの彼氏サンであり、わたしの母であったのに気付くまで時間がかかったのを覚えています。

辛かった悲しかった彼氏サンとの時間…
その中にたくさんの楽しかった幸せな時間…
最後に彼氏サンが残してくれた言葉や仕草…
生きてくれと言った思いが伝わりました。

母との事と重なり読ましてもらっている間涙が止まらなくて大変でした。
これからの人生、頑張っていかないとって再確認しました

ホンマにありがとうございました

⏰:10/04/19 01:18 📱:SH06A3 🆔:☆☆☆


#408 [まみ]
一気に読ませてもらいました
本当に感動しました
涙が止まりません。
まゆさんは強いです
人を愛することって
こんなにすごいことなんだ
って改めて思いました。
私は今現在彼氏がいないので
もし今後彼氏ができたら
まゆさんを思い出して
1日1日後悔のないように
していこうと思います
まゆさんの話もします
本当にいい話でした

これからも頑張ってください
応援してます

⏰:10/04/19 02:08 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#409 [まゆ]
【*さん】
最後まで応援して頂き、本当にありがとうございました。
何度も*さんのコメントで励まされました

*さんの彼も病気なんですか…
彼を支えてあげてください
*さんが傍にいれなくても、彼は貴方を思って頑張っていると思います。早く逢えたらいいですね

⏰:10/04/19 07:51 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#410 [まゆ]
みぃこさん】

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

みぃこさんのお母さんもこうちゃんと同じ病気だったんですね。

みぃこさんの辛さや苦しみはとてもよくわかります私も自分だけが辛いと思ってましたでもこうちゃんが吐いたりしたのを見て、一番辛いのは病気と戦ってる人なんだって思いました…。
私はまだまだ泣いてばかりで強くありませんが、こうちゃんが生きたかった明日を生きます
一緒に頑張りましょう

⏰:10/04/19 07:57 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#411 [まゆ]
【まみさん】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

人を愛するって事は、本当に素晴らしい事です。
まみさんもそう思える素敵な人と出会えます
一日一日を大切にしていこうと言ってもらえて私は嬉しいです

これからも私は彼を思い生きていきますありがとうございます

⏰:10/04/19 08:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#412 [優子]
 めっちゃ泣けました
 自分のことのように
 泣きました
 でもすごく暖かい
 きもちになりました
 わたしは失恋をして
 何度も死にたいと
 おもいました
 でもまわりの友達が
 支えてくれて
 いまは頑張って
 自分なりに生きてます
 素直に生きてて
 よかったとおもいます
 だから、まゆさんも
 頑張ってください!
 つらいとおもいますが
 わたしは応援します!
 旦那さんのぶんまで
 生きてください

 本当に感動しました

⏰:10/04/19 19:28 📱:N705imyu 🆔:☆☆☆


#413 [まゆ]
【優子さん】
最後まで読んで頂き、ありがとうございます

辛い事があっても負けずに明日をみて生きてくださいね

私も死にたいなんて思わず生きていきますこうちゃんの笑った顔が見たいんです

ありがとうございました

⏰:10/04/19 19:39 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#414 [ぽん]
私も死にたいと
思ったこてが
何回もありました

これを読んで
何回も助けられました

お互い頑張りましょう

応援してます

⏰:10/04/19 22:40 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#415 [そら]
私にも
結婚を前提に付き合おって
言ってくれた人がいました
人の痛みが分かる人でした・・
本当に本当に愛してました
主さんの気持ちが
凄く凄く伝わって涙が
止まりませんでした
お互い愛した人の分まで
生きましょ?
凄くいい話でした(´;ω;`)

⏰:10/04/20 04:36 📱:P01B 🆔:☆☆☆


#416 [まゆ]
【ぽんさん】

いつもコメントして頂き、ありがとうございました
すごく励まされました
今は悩んでないですか?前は話きいてあげられなくてごめんなさいいつでも話してね

お互い頑張りましょう

⏰:10/04/20 07:19 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#417 [まゆ]
【そらさん】

読んでいただき、ありがとうございました
同じ気持ちですね
辛いですけど、頑張りましょう!
私は毎日こうちゃんに逢いにいってます!

⏰:10/04/20 07:22 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#418 [れな]
いつまで思い続けられるんだろうねー

2年後3年後には普通に彼氏とラブラブしてそう

忘れてあげるのも一つの愛だと思いますけど

⏰:10/04/21 00:29 📱:F01A 🆔:☆☆☆


#419 [はるるん]
↑性格悪すぎやろ

⏰:10/04/21 05:00 📱:P906i 🆔:☆☆☆


#420 [さや]
>>300-400

⏰:10/04/21 06:39 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#421 [まゆ]
【れなさん】

もう二年たちます。
彼以外は考えられません。

読んでいただきありがとうございます。

⏰:10/04/21 07:25 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#422 [まゆ]
【はるるん】

ありがとうございます
そっとしときましょう!

⏰:10/04/21 07:26 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#423 [まゆ]
【さやさん】

アンカーありがとうございます

⏰:10/04/21 07:27 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#424 [れな]
>>419

そうですか?

逆に聞きますけど、20年後30年後も引きずってると思います?

てか、普通に彼以外無理とか主は言ってますけど亡くなった人間のために一生一人でいることができるのか疑問です。

まぁ無理でしょ。

今の気持ちだけで、彼の事をたった2年引きずってるだけで一生彼以外無理と言う所がナンセンスなんですよ。

あなたと同じくらい好きになれる人を見つけて幸せになりますくらい言えた方が感動する人間も多いと思いますけど。

いずれそうなるのに

まぁ反感かってすみませんもうきませんから

⏰:10/04/21 18:57 📱:F01A 🆔:☆☆☆


#425 [我輩は匿名である]
>>424

一部同感!

周りの友達はどんどん結婚・出産して幸せなのを横で見てたら自分もそうなりたいと思うだろうし、一生一人なんて無理だろ

⏰:10/04/21 19:39 📱:P904i 🆔:☆☆☆


#426 [ぽん]
>>424->>425


>>405
を読んで下さい。

主さんは一生とは
言っていません

主さんだって
思い出になったら
と言っています

そんなすぐには
忘れられませんよ

なんか上から
ものを言ってしまって
すみません

⏰:10/04/21 20:03 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#427 [*]
平和にいこうよ(´・ω・`)

⏰:10/04/21 20:31 📱:W61K 🆔:☆☆☆


#428 [我輩は匿名である]
れなさん言い方が悪いね。

⏰:10/04/21 21:52 📱:P02A 🆔:☆☆☆


#429 [けーすけ]
>>1-200
>>201-400
>>401-600

⏰:10/04/23 06:18 📱:SH906i 🆔:☆☆☆


#430 [我輩は匿名である]
>>100-200
>>201-300
>>301-400

⏰:10/04/23 22:42 📱:T002 🆔:☆☆☆


#431 [T]
全部読ませていただきました。

自分も少しカキカキするんですが、こんなに感動する作品は初めてです。

きっと彼も空からあなたを見守っていると思います。これからも頑張っていきましょうね!(^-^)

⏰:10/04/24 17:33 📱:831SH 🆔:☆☆☆


#432 [まゆ]
【けーすけさん、匿名さん】

アンカーありがとうございます

⏰:10/04/25 10:12 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#433 [まゆ]
【Tさん】

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

これからも頑張ります

応援よろしくお願いします

⏰:10/04/25 10:14 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#434 [T]
ファイト!ME
お互い頑張ろうね!U

⏰:10/04/25 11:42 📱:831SH 🆔:☆☆☆


#435 [まゆ]
【Tさん】

はいっ♪
コメントすごい嬉しいです
ありがとうございます

⏰:10/04/25 11:56 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#436 [我輩は匿名である]
すごい泣いた(;o;)素晴らしい小説です。本当に、本出したら良いのに

これからも前向いて頑張って下さい

⏰:10/04/26 08:30 📱:P906i 🆔:☆☆☆


#437 [まゆ]
【匿名さん】

ありがとうございます
みなさんの応援がすごく励みになります

これからも頑張ります

⏰:10/04/26 18:06 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#438 [クロム]
いぃお話ですた

そんな恋がしたいと思いますた

精一杯生きて下さい

⏰:10/04/27 00:52 📱:SH905i 🆔:☆☆☆


#439 [ぴくま]
全部読みました(ノд<。)゜。
頭に想像しながら読んで涙が
ちなみに俺の誕生日も3月29日だからなおさら涙出て来ました
強くなってくださいね

⏰:10/04/27 03:18 📱:N06A3 🆔:☆☆☆


#440 [まゆ]
【クロムさん】

ありがとうございます
いい恋をしてくださいね

⏰:10/04/27 12:14 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#441 [まゆ]
【ぴくまさん】

読んで頂きありがとうございました

誕生日こうちゃんと一緒なんですねなんか凄い

頑張って強くなります

⏰:10/04/27 12:15 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#442 [未来]
一気に読みました


涙とまらんかった

まゆさん頑張ってください

⏰:10/04/27 15:25 📱:921T 🆔:☆☆☆


#443 [まゆ]
【未来さん】

読んで頂きありがとうございます
これからも頑張りますので応援よろしくお願いします

⏰:10/04/27 18:47 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#444 [Ayu]
>>382ー450

⏰:10/04/28 21:48 📱:F02A 🆔:☆☆☆


#445 [えりか]
お疲れ様です。
一気に読ませて頂きました。
涙無しには見るコトが出来なかったです。
私とまゆさんは多分同級生?なんですが、まゆさんの強い気持ち本当尊敬しました。
私ももぉすぐ2年6ヶ月になる彼氏がいるんですが、改めてお互いの大切さを考えるコトができました。
本当感謝しています。
ありがとうございます!
辛いコトも沢山あると思いますが、お互い頑張りましょう。
長文・貴重なスペースを失礼しました。

⏰:10/04/29 09:57 📱:SH06A3 🆔:☆☆☆


#446 [育美]
初めまして。
今全部読みました。

ゥチも大好きだった元彼が病気で亡くなりました…。
ゥチの場合、亡くなってから自分の好きって気持ちに気付きました。
前付き合っていて、ある理由で別れてしまい、再会したら彼は病気でした。
とても辛かったです
まゆさんの小説を読んで自分も頑張ろうと
思いました。

長々とすいませんホ
お互い頑張りましょうeォ

⏰:10/04/30 08:25 📱:SA001 🆔:☆☆☆


#447 [我輩は匿名である]
失礼します
>>01-50
>>51-100
>>101-150
>>151-200
>>201-250
>>300-350
>>351-400

⏰:10/05/02 02:08 📱:W61S 🆔:☆☆☆


#448 [☆☆☆]
一気に読ませて貰いめちゃ号泣してしまいました!!
あたしもまゆで彼氏もこうちゃんって呼んでるのでなんだか重なって余計ジーンときました。
だから一言書かせてもらいました。今がどんなに幸せなことなのか大切にしようと思います。

⏰:10/05/04 02:56 📱:F03A 🆔:☆☆☆


#449 [魅紗綺]
一気に全部読みました´`。
こんなに号泣したのは,
久々です(涙)
この小説に出会えて,
本当に良かったです
みんなにも是非読んで
欲しい作品です!!
主さんを、
応援しています

⏰:10/05/04 19:57 📱:P02B 🆔:☆☆☆


#450 [まゆ]
【あゆさん】

アンカーありがとうございます

⏰:10/05/04 22:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#451 [まゆ]
【えりかさん】

読んで頂きありがとうございます!一人でも多くの方に読んでいただけて嬉しいです

今の彼氏さんとお幸せに
私も頑張ります

⏰:10/05/04 22:55 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#452 [まゆ]
【育美さん】

読んで頂きありがとうございます!!育美さんの大切な人も亡くなったんですか…。つらいですよね…。彼の分まで精一杯生きてください

私も頑張ります
一緒に前むいて進みましょう

⏰:10/05/04 22:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#453 [まゆ]
【匿名さん】

アンカーありがとうございます

⏰:10/05/04 22:59 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#454 [まゆ]
【☆☆☆さん】

名前一緒とか奇跡ですね
すごく親近感がわきます

こうちゃんと幸せになってくださいね応援しています

⏰:10/05/04 23:00 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#455 [まゆ]
【みさきさん】

読んで頂き本当にありがとうございます
そんなふうに言っていただけて嬉しいですこうちゃんも喜んでいると思います

頑張るので今後とも応援よろしくお願いします

⏰:10/05/04 23:04 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#456 [我輩は匿名である]
>>382-450

⏰:10/05/05 07:03 📱:SH905i 🆔:☆☆☆


#457 [ゆー]
一気に読みました*
すごい泣けました…

ドラマみたいな…
こういう愛って本当にあるんだなって思いました

生きてられることに感謝しようと思えました!!

仕事の悩みだけでも大きいですよね
彼の分も一生懸命強く生きて下さいね

読んでよかったです

⏰:10/05/05 12:37 📱:F906i 🆔:☆☆☆


#458 [まゆ]
【匿名さん】

アンカーありがとうございます

⏰:10/05/06 20:53 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#459 [まゆ]
【ゆーさん】

読んで頂きありがとうございます私にとったら本当に夢のような恋愛でした
今も恋をしています
私なりに彼を大事にしていきます。強くなりたいです

本当にありがとうございます

⏰:10/05/06 20:55 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#460 [我輩は匿名である]
一気に読みました。初めて小説板で泣きました(´・ω・`)
まゆさんも浩大さんも素敵な人です。
お2人が笑顔でいることを願っています。

⏰:10/05/06 23:34 📱:F705i 🆔:☆☆☆


#461 [まゆ]
【匿名さん】

読んで頂きありがとうございますすごく嬉しいです

笑顔で頑張っていくので今後とも応援よろしくお願いします

⏰:10/05/07 19:18 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#462 []
大切な人がいます。

これを読んで涙がでました。
そして、私の大切な人がいなくなったら、と考えて涙がでました。


頑張って下さいとしか言えませんが、あなたが幸せになれるよう祈ってます

こうちゃんと
来世で逢えればいいね

⏰:10/05/08 04:54 📱:P02A 🆔:☆☆☆


#463 [ゆみ]
全部読みました(´;ω;`)
小説で、初めて泣きました。
今もまだ涙止まらないです
命の大切さを 心から学びました
主さんの気持ちはきっと
この小説を読んだ皆さんに
届いています。
そして「こうちゃん」にも

これからも 頑張ってください\(^O^)/

私に感動を ありがとうございました。

⏰:10/05/08 22:58 📱:N07A3 🆔:☆☆☆


#464 [まゆ]
【嬢さん】

ありがとうございます
大切な人と幸せになってくださいね応援しています

私も頑張ります

⏰:10/05/09 17:41 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#465 [まゆ]
【ゆみさん】

読んでいただきありがとうございますすごく嬉しいです

みなさんに…こうちゃんに届いていたらいいなと思います

これからも応援よろしくお願いします

⏰:10/05/09 17:43 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#466 [我輩は匿名である]
>>251-300

⏰:10/05/28 21:09 📱:W53H 🆔:☆☆☆


#467 [我輩は匿名である]
感動しました
ずっと泣きっぱなしでした
これからも頑張って下さい

⏰:10/05/29 01:25 📱:F906i 🆔:☆☆☆


#468 [くた]
一気に呼んでまじで泣けた
本当に辛かったと思いますこうだいさんの分まで幸せになってください

⏰:10/05/29 02:54 📱:SH905iTV 🆔:☆☆☆


#469 [まき]
めっちゃ泣けました

一気に読んだんですけど…
めっちゃ感動しました
特に本間の話やから余計に
泣けましたまゆさん…
これからも…辛いこととか
いっぱいあると思いますけ
ど…頑張ってください!!
密かに応援してます

⏰:10/05/29 14:38 📱:P02A 🆔:☆☆☆


#470 [我輩は匿名である]
>>21でお母さんいるのに、途中で親いないってなってるけどどういうこと?

あと
>>4-5はいつの話?

⏰:10/05/30 00:03 📱:W52SH 🆔:☆☆☆


#471 [@://唖流たん]
めちゃ泣けました(´・ω・`)
まゆさんわすごい素敵な人です♪
今でも彼のことを思い続けてるってことわまゆさんにとってほんとに彼わ大切な人だったんですね。

私わ無理に彼を忘れなくてもいいと思いますよ。

10年20年いや永遠に彼を思い続けてもいいと思います。

まゆさんにとって彼以上の人わいないんですから。

彼のぶんまで一生懸命生きてあげてください。

⏰:10/05/30 00:21 📱:W53K 🆔:☆☆☆


#472 [我輩は匿名である]
>>360
>>500
アンカ失礼します

⏰:10/05/30 00:54 📱:P03A 🆔:☆☆☆


#473 [我輩は匿名である]
>>360-500

⏰:10/05/30 00:56 📱:P03A 🆔:☆☆☆


#474 []
とてもお辛い経験をなされたんですね。ご冥福お祈り申し上げます。あの若さでのお別れ辛いですね。まゆさんはとてもお強いですね。今は無理かと思いますが、まゆさんにはいつか、まゆさんの涙をふいてくれる素敵な人に出会って、力強く生きて欲しいです。このまま立ち止まってるまゆさんを想像すると見ていられない気持ちでいっぱいです。生涯愛した人はまゆさんの心の中でちゃんと生きてます。見守ってくれています。早く笑顔なまゆさんを見せてあげて下さい。応援してます。
最後にこんなお辛い経験をなされたのに、お話しを聞かせて頂きありがとうございます。健康でいる有り難さ、生きることの大切さを学びました。ありがとうございました。

⏰:10/05/30 04:15 📱:N01B 🆔:☆☆☆


#475 [我輩は匿名である]
>>470
たしかに(笑)

この小説かなり泣けました(;_;)彼の分まで生きて下さいね

⏰:10/05/30 04:20 📱:S001 🆔:☆☆☆


#476 [我輩は匿名である]
な、涙が止まりません(´;ω;`)
あなたの事を旦那さんは見守ってます
あなたも旦那さんの一番側にいるんですよね

すごくすごくお二人は素敵です


書いて下さってありがとうございます

⏰:10/05/30 04:53 📱:SH01B 🆔:☆☆☆


#477 [我輩は匿名である]
今よみおわりました
最初から全部いっきに読んで1時間以上かかりました

枕が涙でびしょびしょです

つらい思いまでしてこのように文にして私たちに伝えてくださりありがとうございました

⏰:10/05/30 05:13 📱:P905i 🆔:☆☆☆


#478 [我輩は匿名である]
>>001-300

⏰:10/05/30 07:39 📱:P08A3 🆔:☆☆☆


#479 [我輩は匿名である]
>>470の疑問の解決求む

⏰:10/05/30 09:12 📱:P03A 🆔:☆☆☆


#480 [我輩は匿名である]
>>300-500

⏰:10/05/30 10:59 📱:D905i 🆔:☆☆☆


#481 [我輩は匿名である]
おっと失礼!
>>1-100
>>101-200
>>201-300
>>301-400
>>401-500

⏰:10/05/30 22:36 📱:Premier3 🆔:☆☆☆


#482 [匿名]
>>479

確かに(笑)

言われてみればおかしいよね

主さん
思い出すの辛いかもしれないけど
そこんとこコメント頂きたいm(__)m

⏰:10/05/31 23:21 📱:SH903i 🆔:☆☆☆


#483 [我輩は匿名である]
ホント号泣しました(´;ω;`)

⏰:10/06/01 03:44 📱:T003 🆔:☆☆☆


#484 [匿名希望]
>>482

亡くしたショックで
記憶が違くなったとか
ではない?

でも気になるよね´ω`

⏰:10/06/03 13:33 📱:W63SA 🆔:☆☆☆


#485 [匿名]
>>484

ショックだとしても
自分の親の記憶はあるんじゃない?(笑)

気になるけど主さん居ないもんね(´〜`;)

⏰:10/06/03 18:42 📱:SH903i 🆔:☆☆☆


#486 [まゆ]
みなさん
読んでいただき、たくさんのコメントありがとうございます

すごく励まされます

母親は私が高の夏に亡くなりました。書けていなくて申し訳ないです。

⏰:10/06/05 00:58 📱:N01A 🆔:☆☆☆


#487 [我輩は匿名である]
そうなんだ
辛かったんだね


>>4-5はいつのはなし?

⏰:10/06/06 11:10 📱:W52SH 🆔:☆☆☆


#488 [おりょう♪]
渡辺と申します
私は6年前に1歳の子供を亡くし、その後離婚、バツイチです。

私の小説(切ない感動物語〜メッセージ〜)は大手出版社・文藝社から作家デビュー作として熱烈なオファーを受けています♪

こんな私ですが、よろしくお願いします<(_​ _)​>

スレッドを作りました
私の小説でみんな感動すること受け合いなのでみんなの力で私を応援してください♪pp

⏰:10/06/10 09:31 📱:PC 🆔:☆☆☆


#489 [我輩は匿名である]
>>488さん
ここ宣伝するとこぢゃないです

⏰:10/06/10 14:46 📱:N02A 🆔:☆☆☆


#490 [ちゅん]
主さん
頑張ってください
あたしも読んで
涙が止まりません

⏰:10/06/12 00:16 📱:P01A 🆔:☆☆☆


#491 [ゆゆ.]
恋空に似てる。
パクリ?

⏰:10/07/03 06:17 📱:F01A 🆔:☆☆☆


#492 [我輩は匿名である]
最初の話と噛み合わない

同棲してたの?

主さんのお母さんは途中で
亡くなったの?

⏰:10/07/03 18:55 📱:940SH 🆔:☆☆☆


#493 [我輩は匿名である]
あ、亡くされてたんですね

失礼しました。

それにしても書かなかった事に違和感

⏰:10/07/03 19:09 📱:940SH 🆔:☆☆☆


#494 [我輩は匿名である]
読ませていただきました。

自分も似たような経験をしたことがあります。

パクりかどうかなんてどうでもいいけど、なんで彼が自分のためだけに残してくれた言葉とかをこんなとこに書き晒したりできるんですか。

なんか最近そういうの多くないっすか
どーでもいいけど

自分にはただの自己満にしか見えないっすね

⏰:10/07/05 22:26 📱:N03B 🆔:☆☆☆


#495 [我輩は匿名である]
あげる

⏰:10/09/05 20:20 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#496 [みさき]
私も去年彼氏が亡くなりました。
その人との間に子供もいます。

気持ちとてもわかります。

みて泣いてしまいました。

お互いガンバリましょね

⏰:10/09/28 04:24 📱:SH02A 🆔:☆☆☆


#497 [我輩は匿名である]
>>1-100
>>101-200
>>201-300
>>301-400

⏰:10/09/28 05:21 📱:SA001 🆔:☆☆☆


#498 [我輩は匿名である]
>>401-500

失礼しました。

⏰:10/09/28 05:21 📱:SA001 🆔:☆☆☆


#499 [我輩は匿名である]
恋空やん(笑)

⏰:10/09/28 14:23 📱:F02B 🆔:☆☆☆


#500 [我輩は匿名である]
恋空やんWWW

⏰:10/09/29 10:04 📱:F02B 🆔:☆☆☆


#501 [我輩は匿名である]
恋空のパクりやんwww

⏰:10/10/01 11:16 📱:P705i 🆔:☆☆☆


#502 [匿名]
今全部読み終わりました
本当にこれほどとない
感動をありがとうございます

僕は今彼女がいるんですが
毎日のようにケンカをし

彼女を凄い泣かせて
困らせています

でも
この小説を見て
ケンカをし
泣かせて困らせてる俺は
最低だと気づきました

これから
彼女を大切にし
1日1日を大事にしていこうと思います

本当にありがとうございました

⏰:10/10/04 05:22 📱:F01B 🆔:☆☆☆


#503 [我輩は匿名である]
説明的で読んでて楽しくない。
〜した。〜と言った。〜行った。とかばっかりで表現力ないしつまらないです。

⏰:10/10/04 09:04 📱:W61T 🆔:☆☆☆


#504 [我輩は匿名である]
あげます。

まゆさん元気かなぁ(>_<)

⏰:10/12/12 03:08 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#505 [我輩は匿名である]
あげっ

⏰:10/12/16 01:23 📱:W62H 🆔:☆☆☆


#506 [匿名]
あげる

⏰:17/04/29 23:16 📱:SO-02H 🆔:☆☆☆


#507 [匿名]
感動ー

⏰:17/04/29 23:17 📱:SO-02H 🆔:☆☆☆


#508 [はる]
恋空みてるみたいだけど
恋空じゃないよね?

⏰:19/06/11 21:09 📱:Android 🆔:☆☆☆


★コメント★

←次 | 前→
↩ トピック
msgβ
💬
🔍 ↔ 📝
C-BoX E194.194